イヴォーク第7のモデル、コンバーチブルの受注を開始|Range Rover

イヴォーク第7のモデル、コンバーチブルの受注を開始|Range Rover

CAR NEWS

Land Rover Range Rover Evoque Convertible|ランドローバー レンジローバー イヴォーク コンバーチブル

イヴォーク第7のモデル、コンバーチブルの受注を開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは8日、コンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」のコンバーチブルモデルを発表。9日(金)より受注を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

デザインを生かすために防音仕様のソフトトップルーフを採用

これまで、「クーペ」や最上位グレードの「オートバイオグラフィ」などを展開してきた「イヴォーク」。そして第7のモデルとして「コンバーチブル」が日本でも発売された。

スタイルはイヴォークのオリジナルデザインを生かすため、防音仕様が施されたZ型格納式ソフトトップ ルーフを採用。センターコンソールのスイッチを操作し、時速48kmまでであれば走行中でも21秒でルーフを開け、18秒で格納することが可能だ。

またルーフを収めるスペースが必要となり、フロントドア後部の車体やテールパイプ、スポイラーなどが新たに設計された。さらに、横転保護のためにAピラーを強化したほか、リアクォーターパネル内に展開式ロールオーバー バーを装備。万が一クルマが横転した場合でも、瞬間的に2本のアルミ製バーが突出し、乗員のための安全なスペースを確保するという。

Land Rover Range Rover Evoque Convertible|ランドローバー レンジローバー イヴォーク コンバーチブル
Land Rover Range Rover Evoque Convertible|ランドローバー レンジローバー イヴォーク コンバーチブル

インテリアは「HSEダイナミック」グレードと同じ装備となり、オックスフォード レザーなどの高級素材を使用。ラゲッジルームもルーフの開閉を問わず251リッターを確保し、最新のインフォテインメント システム「InControl Touch Pro」も備えた。

パワートレーンはほかのモデルと同じく、2.0リッターターボエンジンが最高出力177kW(240ps)、最大トルク340Nm(34.7kgm)を発生。9段ATトランスミッションを組み合わせる。また「HSEダイナミック」グレードと同じく滑りやすい路面や下り坂でもステアリング操作のみで一定速度で走行可能なオール テレイン プログレス コントロール システムを標準装備した。

価格は765万円に設定された。

期間限定の「イヴォーク カフェ」も登場

また、このイヴォーク コンバーチブルの発売を記念し、9月9日(金)から11日(日)まで、有楽町駅前広場で「とらや」とコラボレーションした「イヴォーク カフェ」を開催。

ランドローバーのオーナーや「#イヴォークカフェ」のハッシュタグをつけてインスタグラムに投降した写真を提示した人にはオリジナルかき氷を各日先着200人にプレゼントするという。詳細についてはランドローバーのサイトを確認して欲しい。

Land Rover Range Rover Evoque Convertible|ランドローバー レンジローバー イヴォーク コンバーチブル

080507_eac_spec
Land Rover Range Rover Evoque Convertible
ランドローバー レンジローバー イヴォーク コンバーチブル

ボディサイズ|全長 4,385 × 全幅 1,900 × 全高 1,650 mm
ホイールベース|2,660 mm
トレッド前/後|1,625 / 1,630 mm
車両重量|2,020 kg
エンジン|1,998cc 直列4気筒ターボチャージャー付き
最高出力|177 kW(240 ps)/5,500 rpm
最大トルク|340 Nm(34.7 kgm)/1,750 rpm
トランスミッション|9段AT
駆動方式|4WD
最高速度|209 km/h
0-100km/h加速|8.6 秒
JC08モード燃費|9.6 km/ℓ
最低値上高|210mm
最小回転半径|5.5メートル
価格|765万円

問い合わせ先

ランドローバーコール

0120-18-5568(9:00-18:00、土日祝日を除く)

http://www.landrover.co.jp/