ルールブックを無くしたマイケル・コースの2016秋キャンペーンビジュアル|MICHAEL KORS

MICHAEL KORS|ルールブックを無くしたマイケル・コースの2016秋キャンペーンビジュアル

FASHION NEWS

MICHAEL KORS|マイケル・コース

ルールブックを無くした2016秋キャンペーンビジュアル

MICHAEL KORS COLLECTION(マイケル・コース コレクション)が「独自/個性的なスタイル」をテーマに2016秋キャンペーンビジュアルを発表。今シーズンもMario Testino(マリオ・テスティーノ)によって撮りおろされたビジュアルは、ファッションのルールブックを無くし、揺れるフェザーからテクスチャーのあるツイードまで、すべてが着る人ならではのオリジナリティ溢れるスタイルが表現されている。

Text by OPENERS

ファッションのルールブックを無くした個性的なビジュアル

MICHAEL KORS COLLECTION(マイケル・コース コレクション)が「独自/個性的なスタイル」をテーマに2016秋冬キャンペーンビジュアルを発表。今シーズンもMario Testino(マリオ・テスティーノ)によって撮りおろされたビジュアルは、ファッションのルールブックを無くし、揺れるフェザーからテクスチャーのあるツイードまで、すべてが着る人ならではのオリジナリティ溢れるスタイルが表現されている。

「着る服はパーソナリティそのものです」とデザイナーのマイケル・コースが述べるように、マイケル・コース コレクションのビジュアルは、グラマラスで美しいブランドの世界感を比喩的に表現したものとなった。ラグジュアリーなヴィンテージ・カーの後部座席に座るモデルのFreja Beha Erichsen(フライヤ・ベハ・エリクセン)がテスティーノによって捉えられ、ランウェイで見られたバッグのチェーン・ディテールや、デニムにあしらわれたフェザー、オーバーサイズのファーなど、2016年フォールコレクションのレディ・トゥ・ウェアや印象深いディテールにハイライトを当てた。エリクソン演じるラグジュアリーなトラベル・スタイルとプライベートモーメントを、ポートレート的に捉え、その個性的なルックは、着る人のパーソナリティにフレッシュでモダンなムードを加えている。

MMK-FALL-16-AD-CAMPAIGN-_LEAD

一方、マイケル マイケル・コースのビジュアルはブランドのアイデンティティであり、オリジンであるニューヨーク・シティを映し出す。マンハッタンのスカイライン、ヘリコプターに乗り込む3人のモデル(Emmy Rappe、Romy Schonberger、Sven de Vries)の姿は、70年代のジェット・セット・グラマーを想起させ、贅沢なテクスチャーとグラマラスなシルエットが捉えられた。

このグローバル広告キャンペーンは雑誌、デジタル、ソーシャルメディアや屋外広告にて展開される。

問い合わせ先

マイケル・コース ジャパン

Tel.03-5772-4611

Michaelkors.jp