ミニに2台の布袋寅泰コラボモデル|MINI

ミニに2台の布袋寅泰コラボモデル|MINI

CAR NEWS

MINI Couper|ミニ・クーペ
MINI Roadster|ミニ・ロードスター

ミニに2台の布袋寅泰コラボモデル

ビー・エム・ダブリューが、ロック・ミュージシャン布袋寅泰氏のイメージをモチーフに、スペシャル・デザインを施した「ミニ・クーペ」「ミニ・ロードスター」を製作。東京のBMW Group Studioにて展示をおこなっている。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

手間暇かけてつくられた特別モデル

この特別なコラボモデルは、ビー・エム・ダブリューが、6月に開催された布袋寅泰氏のコンサートに特別協賛したことを機に製作された。ベースとなった車輛は、「ミニ」をよりスポーティに仕立てた2シーター「ミニ・クーペ」と「ミニ・ロードスター」だ。

「ミニ・クーペ」は、赤と黒をベースにギターを模した「ブラック・ファイヤー・モデル」。内装は、赤いレザーシートにくわえ、ミニの特徴であるリングのすべてが赤メッキでおおわれている。そして、ダッシュボードにはギターがケースに納められているようにみえる装飾が施される。赤と黒をべつべつに塗装した外装は、事実上2台ぶんの手間がかかっており、インテリアのメッキや装飾も、すべてパーツを取り外して加飾のうえ戻すという、大変な凝りようだ。

布袋寅泰×ミニ・クーペ「ブラック・ファイヤー・モデル」

ミニ・クーペ「ブラック・ファイヤー・モデル」

布袋寅泰×ミニ・ロードスター「ギタリズム・モデル」

ミニ・ロードスター「ギタリズム・モデル」

いっぽうの「ミニ・ロードスター」は黒に白い幾何学模様を描いた「ギタリズム・モデル」。外装はもとより、シートやダッシュボード、フロアマット、ルームミラーの裏側にいたるまで、このパターンが丹念に反復されている。さらに、タコメーターの針が布袋氏のギターのミニチュアになっている。

こんかいの2台、7月3日から18日まで、東京駅近くにある「BMW Group Studio」にて特別展示され、そのあとは7月末より全国の正規ディーラーにて順次展示される予定だという。

car_brand_top

exclusive_auto_collection
openers_car_top
ABOUT
HOTEI Tomoyasu