リシャール・ミルが熊本城の復旧支援のためのチャリティオークションを開催|RICHARD MILLE

RICHARD MILLE|リシャール・ミルが熊本城の復旧支援のためのチャリティオークションを開催

WATCH&JEWELRY WATCH NEWS

RICHARD MILLE|リシャール・ミル

被災地に希望を届ける、チャリティオークションがスタート

リシャール・ミルは、地震で大きな被害をうけた熊本の復興のために、チャリティオークションを2016年7月7日より開催。このオークションの落札金は、熊本城災害復旧支援金として寄付される。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

出品されるのは世界にただ一つの特別モデル

インディペンデントのハイラグジュアリーウォッチを手がけ、ユニークなデザイン性と飽くなきテクノロジーの追求によって生み出される至高の時計たちで世界中のファンを魅了する「リシャール・ミル」。ブランドコンセプターであるリシャール・ミル氏は、ファンの多い日本に強く親近感をもっており、リシャール・ミルでは東日本大震災発生以降、被災地域への支援を続けている。

さらに、このたびの熊本地震発生をうけ、リシャール・ミル氏の強い希望により、チャリティオークションの開催が決定したという。2016年4月14日、熊本地方を中心とした大きな地震の発生により、九州地方は被害をうけた。国の重要文化財に指定されている熊本城も、石垣が崩落するなどのダメージを受けたことは記憶に新しい。今回のオークションでの落札金は、熊本城災害復旧支援金として寄付される。

オークションに出品されるアイテムは、「RM 023 オートマティック」をベースに今回特別に製作されたもの。「RM 023」は、日本人にもなじみやすいサイズのユニセックスサイズで、リシャール・ミル独自の「可変慣性モーメントローター」を搭載する。可変慣性モーメントローターは、ユーザーのライフスタイルに合わせて巻き上げ効率を調整できる機構で、回転ローターにフィンを備え、6つのポジションを調整し遠心力の強さを変えることで 少ない運動量でも回転エネルギーを向上させることができる。

今回オークションに登場するのは、日本国内ではすでに完売してしまった、ポリッシュ仕上げを施したホワイトゴールド製ベゼルを採用した希少モデル。くわえてインデックスを通常モデルのローマ数字からアラビア数字に変更したという、世界に一つしかないウォッチとなる。参考価格は1200万円(税抜)だ。

オークションの最低入札価格は800万円〜で、最高額を提示した入札者が落札するというファースト・プライスオークション方式を採る。リシャール・ミルGINZAの店頭に設置された専用に入札箱にて入札するか、FAXで所定の申込用紙に必要事項を記入して申し込む。オークション結果は、2016年8月19日にリシャール・ミルGINZA ホームページ上で発表される。

※オークションの結果、1111万1111円で落札された。落札された⾦額は、熊本城災害復旧⽀援⾦として寄付される。今後もリシャール・ミルは、「お客様はもちろん、携わるすべての⽅々を『ファミリー』として⼤切にし、アフターケアという⾔葉にとどまらない『絆』の証として活動を⾏ってまいります」としている。

リシャール・ミル チャリティオークション
申込期間|2016年7月7日(木)~8月18日(木) 18:00まで
開票日|2016年8月19日(金) 11:00
オークション方式|ファースト・プライスオークション
※最高入札額による入札が複数名あった場合、厳正な抽選のうえ、落札者を決定
最低入札価格|800万円
納品予定|2016年9月
出品商品展示場所|リシャール・ミル GINZA
東京都中央区銀座8-4-2

問い合わせ先

リシャール・ミル GINZA

Tel. 03-5537-6688

http://www.richardmille.jp/