プジョー、SUVの3008にもGTを設定|Peugeot

Peugeot|プジョー、SUVの3008にもGTを設定

CAR NEWS

Peugeot 3008 GT|プジョー 3008 GT

Peugeot 3008 GT Line|プジョー 3008 GT ライン

プジョーSUVのトップ・オブ・レンジ

プジョーはフルモデルチェンジを果たしたばかりのSUV「3008」に、同ブランドのスポーティなシリーズであるGTを設定した。

Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

ドライビングの愉しさを現代的に表現

プジョーの中核を担うハッチバック「308」やサルーン「508」にも設定されるスポーティシリーズ「GT」「GTライン」が、最新のSUV「3008」にも登場した。308と同じく、スポーティな装備をほどこした「GTライン」と、パワフルなエンジンの「3008GT」が用意される。

この3008のGTシリーズはドライビングの愉しさを現代的に表現し、ドライビングプレジャーを求める層にむけて、プジョーにおける新しいプレミアムSUV像を示すモデルだという。

「3008 GT」のパワートレーンは2.0リッターBlueHDi 180 S&SディーゼルエンジンにEAT6(6段オートマチック)を組み合わせ、ラインナップ中最もパワフルなモデルとなる。

peugeot-3008-gt_010
peugeot-3008-gt_007

独特な2トーンカラーペイント「Coupe Franche(クープ・フランシュ)」をまとうエクステリアは、ユニークでいながらも現代的なスタイルをもつ。フロントにはGTモデルに共有するスポーティな市松模様のグリルを配置し、押し出し感のあるデザインを実現。ライトはフルLEDと流れるように点滅するシーケンシャルインディケーター(ウィンカー)を標準とする。また、。足元は235/50サイズの19インチタイヤに専用デザインのホイールを履く。

インテリアもまた、グレーの内装およびアルカンタラを使用したシート、クロームで統一したパーツ等を採用。また、ダッシュボードトリム、ドアトリムなど各所に、ブロンズカラーのステッチが奢られる。

ダッシュボードにはタッチスクリーン式の「i-Cockpit」を装備。ラジオやエアコン、ナビゲーションなどを直観的に操作できる。

一方の「3008 GTライン」は、パワートレーンは通常モデルのままだがフロントサイド及びテールゲートに GT Line専用バッジが配され、フルLEDライト、専用グリルなどで、差別化を図った。さらに、18 インチの2 トーンアロイホイールと、ブラックドアミラーカバーも装備する。

3008 GT、3008 GTラインは欧州で2016年10月頃の販売が予定されているが、日本への導入は未定だ。