日本初上陸「ル・テアトル・ディオール」 エキシビション開催|DIOR

DIOR|日本初上陸「ル・テアトル・ディオール」 エキシビション開催

Photo Credit : Patrick Demarchelier

ART TOKYO Tips

DIOR|ディオール

日本初上陸「ル・テアトル・ディオール」 エキシビション開催

DIOR(ディオール)は、6月11日(土)より阪急うめだ本店9階祝祭広場にて「ル・テアトル・ディオール」展を開催する。日本初上陸となるこのエキシビションはメゾンを象徴する50点以上のミニチュアドレスの展示を通し、類稀なるクチュールメゾンの軌跡とクリスチャン・ディオールの先見性に満ちた才能が紹介される。

Text by OPENERS

50点以上のミニチュアドレスの展示

ディオールは、6月11日(土)より阪急うめだ本店9階祝祭広場にて「ル・テアトル・ディオール」展を開催する。

「ル・テアトル・ディオール」は、あらゆるものが不足していた1945年のパリで、偉大なクチュリエたちがデザインした衣装や小物のミニチュア版が展示され、人々を魅了しためずらしい展覧会「ル・テアトル・ドゥ・ラ・モード」が元になっている。展覧会の発案者リュシアン・ルロンの下で働いていたディオールは、披露された衣装や小道具の制作に関わった。

05
05

Photo Credit :Bakas Algirdas

「ル・テアトル・ディオール」は、1945年のパリで人々の心を捉えた空間へと私たちを回帰させてくれる。日本初上陸となるこのエキシビションは、メゾンを象徴する50点以上のミニチュアドレスの展示を通し、類稀なるクチュールメゾンの軌跡とクリスチャン・ディオールの先見性に満ちた才能が紹介される。メゾンを象徴するキーワードである“ニュールック“、“ディオール アリュール”、“ディオールのガーデン”、“ミス ディオール”、“ローズからルージュへ”、“パリ”、“トリアノン宮殿(ヴェルサイユ)”、“ジャドール”、“ディオールの大舞踏会”という9つのテーマで構成される。メゾン・ディオールのオリジナルオートクチュールドレスを細部まで綿密に再現した数々のミニチュアの洋服が展示され、アトリエの細やかな作品を間近で見ることができる貴重な展覧会である。メゾンを代表するバー(Bar)・スーツからミニチュアの舞踏会用ドレスまで、精巧に創られたミニチュアのドールハウスにディオールの精神とエッセンスが凝縮されている。

「ル・テアトル・ディオール」は、6月11日(土)より阪急うめだ本店9階祝祭広場にて開催。

「ル・テアトル・ディオール」展
期間|6月11日(土)~6月25日(土)
会場|阪急うめだ本店 9階祝祭広場
住所|大阪府大阪市北区角田町8-7
入場|無料

問い合わせ先

クリスチャン ディオール

0120-02-1947

www.dior.com