BMWのエンブレムを象徴するカラーを施した3シリーズPHEVの特別限定車|BMW

BMWのエンブレムを象徴するカラーを施した3シリーズPHEVの特別限定車|BMW

CAR NEWS

BMW 330e Celebration Edition|BMW 330eセレブレーションエディション

BMWのエンブレムを象徴するカラーを施した3シリーズPHEVの特別限定車

ビー・エム・ダブリューは31日、「3シリーズ セダン」のプラグインハイブリッドモデルをベースにした限定モデル「330eセレブレーションエディション」を設定。100台限定で7月9日(土)より販売すると発表した。

Text by YANAKA Tomomi

インディビジュアル プログラムで特別な内外装を演出

「330e セレブレーションエディション」はBMWの創立100周年を記念した特別限定車の第8弾として登場。ベースとなる330eは、最高出力135kW(184ps)、最大トルク270Nm(27.5kgm)を発揮する2.0リッター4気筒ターボエンジンと65kW(88ps)、250Nmを発生する電気モーターのプラグインハイブリッドに8段ATの組み合わせとなる。

今回の限定車では、BMWのエンブレムであるブルーとホワイトの世界観をエクステリアとインテリアで表現。ちなみに、BMWのエンブレムは本社を構えるバイエルン州の州旗をモチーフにデザインされているという。

エクステリアには、「インディビジュアル ボディカラー プログラム」から、角度や光の当たり方によりダークブルーの色調のなかに繊細なターコイズがきらめく「タンザナイト ブルー」を採用。足元はこちらも19インチのインディビジュアル アロイホイールでドレスアップする。

BMW 330e Celebration Edition|BMW 330eセレブレーションエディション
BMW 330e Celebration Edition|BMW 330eセレブレーションエディション

いっぽう、ホワイトの世界を表現するのはインテリア。牛革を使用し、手作業で施されたパールホワイトのメリノレザー シートを特別装備した。さらに、インディビジュアル ピアノフィニッシュ インテリアトリムやレザーフィニッシュ ダッシュボードとの組み合わせで上質な空間を演出する。

販売台数は100台限定で、価格はベースより124万円高い678万円となる。

問い合わせ先

BMWカスタマー・インタラクション・センター

0120-269-437(平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00)