和食とシャンパーニュが愉しめる「銀座 奏」がオープン|GINZA KANADE

GINZA KANADE|和食とシャンパーニュ「銀座 奏」がオープン

EAT TOKYO Tips

GINZA KANADE|銀座 奏

銀座で和食とシャンパーニュを愉しむ大人の空間

和と洋が織りなすハーモニー

銀座7丁目という立地にカウンター10席のみの「銀座 奏」がオープン。2015年にユネスコ世界遺産に登録された「シャンパーニュ」と2013年、同様に世界遺産となった「和食」のコラボレーションが愉しめる、大人の一軒だ。

Text by Reico

マリアージュを計算した味わい

和食とシャンパーニュが奏でるハーモニーから由来した店名「奏(かなで)」の通り、和食とシャンパーニュのマリアージュはもちろん、内装や器に至るまで、和と洋の融合が徹底して表現されている。

A
A

18時~21時に供されるのはコース料理のみで、1万円(税・サービス別)コースのおまかせのみを用意。プラス1万円で4種類(5杯)のグラスシャンパーニュとのペアリングプランも用意されている。料理はシャンパーニュとのマリアージュを考えた味付けで、ペアリングされるシャンパーニュも料理との相性を考えられている。まさに和食とシャンパーニュの融合。平日21時以降はバータイムで「クリュッグ」や「ペリエジュエ」など、選び抜かれたシャンパーニュを食後にグラスで楽しめる“二軒目”としてもご活用いただきたい。

A
A

シャンパーニュの泡をイメージしたシャンデリアが輝く店内はカウンター10席のみ、というプライベートな空間。輪島塗のプレートや様々な柄のリモージュのプレートでお料理をいただくなど、味わいだけでなく器や空間でも和と洋の融合が楽しめる。オーナーソムリエは銀座で「サロン・ド・シャンパーニュヴィオニス」を長年営み、2002年度全日本優秀ソムリエのタイトルを持つ阿部誠氏。料理長には業界で20年以上もの経験を持つ広瀬友子氏を迎え、まさにシャンパーニュと和食のスペシャリストの饗宴が楽しめる大人の隠れ家となっている。

銀座 奏
営業|平日18:00~02:00
ディナータイム 18:00~21:00
バータイム 21:00~02:00
土曜日 18:00~23:00
ディナータイム 18:00~21:00
定休日 日曜・祝日
住所|東京都中央区銀座7-3-14 月光ビル2F
電話|03-6264-5595
http://ginza-kanade.com