「ディオールをまとった女性たち」展覧会に合わせ書籍を出版|DIOR

DIOR|「ディオールをまとった女性たち」展覧会にあわせ書籍を出版

© Mats Gustafson. © Rue des Archives/AGIP

ART TOKYO Tips

DIOR|ディオール

「ディオールをまとった女性たち」展覧会にあわせ書籍を出版

DIOR(ディオール)は、5月5日よりグランヴィルにあるクリスチャン ディオール美術館で展覧会「Women in Dior – Portraits of Elegance(ディオールをまとった女性たち―ポートレートに見る至高のエレガンス)」を開催。同時に書籍『Women in Dior – Portraits of Elegance(ディオールをまとった女性たち―エレガンスの肖像)』を出版する。展覧会と書籍では、メゾンディオールのすばらしい作品に身を包んだ華々しい女性たちが数多く登場する。

Text by OPENERS

洋服は本人の個性を雄弁に物語り、その人となりを読み解く暗黙の手がかり

ディオールは、ノルマンディー地方グランヴィルにあるクリスチャン ディオール美術館にて展覧会「Women in Dior – Portraits of Elegance(ディオールをまとった女性たち―ポートレートに見る至高のエレガンス)」を開催中。服飾史家であるフロランス・ミュレールの企画によるこの展覧会には、個性を浮かび上がらせる多数のドレス、写真、絵画、デッサン、書簡が飾られ、メゾンディオールのすばらしい作品に身を包んだ華々しい女性たちが数多く登場する。

01

01

© Laziz Hamani.

01

© Keystone-France.

また、展覧会に合わせ、書籍『Women in Dior – Portraits of Elegance(ディオールをまとった女性たち―エレガンスの肖像)』を同時出版。モナコ公妃グレース妃殿下、ウィンザー公爵夫人、ウェールズ公妃ダイアナ、リブ伯爵夫人、レオノール・フィニ、オリヴィア・デ・ハヴィランド、ジャッキー・ケネディ、パトリシア・ロペス・ウィルショー、フランシーヌ・ヴェズヴェレール、マリリン・モンロー、シャリーズ・セロン、エリザベス・テイラー、エドモンド・シャルル=ルー、ジジ・ジャンメール、ミッツァ・ブリカール、スザンヌ・ルーリング、カルメン・コール、マレーネ・ディートリッヒ、ジェニファー・ローレンス、ナタリー・ポートマン、マリオン・コティヤール、エミリア・クラーク、リアーナといった数多くのセレブたちが登場する。

女性が身に着ける洋服は本人の個性を雄弁に物語り、その人となりを読み解く暗黙の手がかりとなる。デザイナー クリスチャン・ディオールとその後継者たちが生み出したさまざまなデザインは、常に女性を引き立ててきた。1947年以降のディオールに身をつつむ、エレガントな装いの女性が数多く登場する展覧会と書籍は、見ごたえがある。

01

© Bert Stern

展覧会
“Women in Dior – Sublime Elegance of a Portrait”

会期|年5月5日(木)〜9月25日(日)※現地時間
会場時間|10:00〜18:30
会場|クリスチャン ディオール美術館
Villa les Rhumbs
Rue d’Estouteville
50400 Granville, France

書籍
『Women in Dior – Portraits of Elegance』

発行|5月
言語|仏、英
総ページ数|152
写真点数|100 (カラー/モノクロ)
出版|Rizzoli NY
判型|20.5 x 26.5 cm (8 x 10.5 in)
価格|€35/45$ (約4300円)

問い合わせ先

クリスチャン ディオール

0120-02-1947

www.dior.com