MINIコンバーチブルを発表|Mini

MINIコンバーチブルを発表|Mini

CAR NEWS

MINI Convertible|ミニ コンバーチブル

MINIコンバーチブルを発表 (2)

ジョン クーパー ワークスも登場

インテリアは、まさに現行MINIハッチバックそのもの。先進の安全装備を含め最新世代のMINIのアイテムを採用している。また、全車にLEDヘッドライトやオープンモード付きフルオートエアコン、クロームパーツ、パークディスタンスコントロールなどを標準化するなど充実の装備をみせる。後席スペースの居住性も改善が図られており、先代に比べ、横方向で約30mm、足元スペースは約40mm広げられているのも特徴だ。

パワートレインは、136ps/220Nm仕様の1.5L直列3気筒ターボと192ps/280Nmの2.0リッター直列4気筒ターボを用意。1.5リッターエンジンは「MINI クーパー コンバーチブル」に、2.0リッターエンジンが「MINI クーパーS コンバーチブル」に搭載され、トランスミッションはどちらも6段ATのみとなる。

MINI Convertible|ミニ コンバーチブル
MINI Convertible|ミニ コンバーチブル

高性能モデルである「ジョン クーパー ワークス」も設定されており、最高出力231ps、最大トルク320Nmを発揮する2.0リッター4気筒ターボエンジンに加え、専用の内外装デザイン、エレクトロニック ディファレンシャル ロック コントロール、スポーツサスペンションなどを標準採用する。こちらもトランスミッションは、6段ATのみだ。

MINIコンバーチブルには、新たなデザインオプションである「MINI Yoursデザインプログラム」の採用も併せて発表された。これは、選び抜かれた素材、ディテールに拘った洗練されたアイテムによりMINIを一層上質な仕上げにする新しいオプションプログラム。パッケージオプションが用意されているほか、プログラムのメニューをから1品ずつ選び、装着することも可能だという。

これにより、ユニオンジャック柄を織り込んだソフトトップなどの特殊なアイテムの装着も可能となった。

プログラムのメニューは、レザーシート、ウッドパネル、スポーツステアリングホイール、アロホイールなど多岐にわたる。今後は、他のMINIへの展開も予定されているという。

MINI Convertible|ミニ コンバーチブル

新しいMINIコンバーチブルは、スポーティな「クーパー」、ラグジュアリー装備を備えスポーツ性を高めた「クーパーS」、そしてトータルチューニングが施されたハイパフォーマンスモデルの「ジョン・クーパー・ワークス」の3モデルで展開され、価格は342万円から483万円まで。すべて右ハンドルとなる。納車開始は、3月末から開始を予定しているが、「ジョン・クーパー・ワークス」のみ5月末からとアナウンスされた。

問い合わせ先

MINIカスタマー・インタラクション・センター

0120-3298-14(平日9:00-19:00、土日祝9:00-18:00)

http://www.mini.jp