世界最高峰のドライバーズカーを手に入れる|BENTLEY

BENTLEY|世界最高峰のドライバーズカーを手に入れる

The Essence of BENTLEY

BENTLEY|ベントレー

世界最高峰のドライバーズカーを手に入れる(2)

ベントレーをより身近な存在にしてくれる「マイ・フライングB」

ベントレーには普遍的な魅力がある。つまりその価値が減じることは少ない、といわれる。しかしオーナーには“気分”がある。オーダーメイドが象徴するように、それがボディ色や内装などに反映する。その時の自分のポジションや、周囲のムードなどが大きな要因となる。

毎日同じ色のスーツに同じ柄のネクタイ、それに同じ型の靴では飽きてしまうように、クルマも適度なタイミングで買い替えたくなるものだ。性能アップやスタイリングの変更など、クルマの商品性が向上することもある。

「ご自分のライフスタイルに合わせてクルマを買い替えていただく時に便利なのが、マイ・フライングBなのです」

ベントレーのシンボルであるウィングのついたBというエンブレムは「フライングB」と呼ばれる。そこから名づけた「マイ・フライングB」はファイナンスプログラムだ。ベントレー東京でセールスを担当する斎藤敬太郎氏は、「ベントレーを賢く乗り続けたい方にとって魅力的なプログラムのはずです」と言う。

02BENTLEY|ベントレー
02BENTLEY|ベントレー

青山一丁目という最高の立地で、セールスとして日常的に顧客と接しているのが斎藤氏だ。スーツの着こなしもよく、靴の趣味も上品だ。やわらかい照明と、毛足の長いカーペットが、他に類のない個性を作り出しているショールームを見事に活性化している。

斎藤氏によると、ベントレーの顧客は、服装、持ち物、住居、趣味と、広範囲にわたって洗練されたテイストを持っているそうだ。しかも日本離れしているのは、自分の趣味嗜好をライフスタイルに反映しているところだとか。迎合的ではないのである。

「ベントレーにお乗りになるのは、ライフスタイルにこだわりがある方が多いと申し上げることができます。そういう方に、ベントレーをより「快適に」楽しんでいただくには、買い替えのハードルが低くなるマイ・フライングBは最適だと思っております」

「マイ・フライングB」の注目すべき点は、低金利のローンが組めるところだ。フライングスパーでは1.99%、コンチネンタル・シリーズとミュルザンヌでは2.99%の年利が設定されている(2016年3月31日までの契約および登録分に適用)。残存価格を設定してローンを組めるのが、第二の注目点だ。あらかじめ、残価率(クルマの残存価格の見込み率)を設定して、残りの金額を3〜5年の割賦とするプログラムだ。

02BENTLEY|ベントレー

オーダーメイド用の素材サンプル

02BENTLEY|ベントレー

「例えば、コンチネンタル、フライングスパーのV8シリーズの場合、3年乗っていただいて、残存価格は新車価格の50パーセントとなっています。残価設定ローンは、オープンエンドという形式なので、期間満了時の実際の査定額が「精算額」となりますが、残価設定の50パーセントの「残価」とかけ離れることが少ないので、量産車のような不安を抱くことなく、ベントレーの世界を楽しみ続けていただくのが、私たちの希望なのです。まだベントレー未体験の方は、是非ショールームにいらしてください。数多くの素材のサンプルや、実車の試乗など、想像以上のラグジュアリーを体感いただけるはずです。ドイツ車オーナーの方には、特にこの英国のクラフツマンシップをお勧めしたいですね」

数多くの企業の財務をみてきた税理士も、「マイ・フライングBは賢い選択」と語る。

02BENTLEY|ベントレー

斎藤啓太郎|SAITO Keitaro
ベントレー東京 セールススタッフ
16年間の在米中にアパレル業界、そして帰国後に輸入商社というキャリアを経て、コーンズに入社。外国籍の顧客も数多く持つ、トップセールスマン。

Page03. 資産有用のプロがリコメンドする買い方