ワルツ王を称えたドネーションペン「ヨハン・シュトラウス」|MONTBLANC

ワルツ王を称えたドネーションペン「ヨハン・シュトラウス」|MONTBLANC

DESIGN NEWS

MONTBLANC|モンブラン

「ヨハン・シュトラウス」をリスペクトした3種の筆記具

「MONTBLANC(モンブラン)」の「ドネーションペン」は、古今東西の著名な音楽家をモチーフに、細部へのこだわりと気品で敬意を表わした筆記具のコレクションである。19世紀末の帝都ウィーン、そして欧州を踊らせた稀代のワルツ王、ヨハン・シュトラウス2世からネーミングされた「ヨハン・シュトラウス」が、最新コレクションとして発売された。

Text by Hirumax

帝都ウィーンの粋なセンスを感じるデザイン

モンブランのドネーションペン「ヨハン・シュトラウス」は、万年筆、ローラーボール、ボールペンの3種の筆記具からなるコレクションだ。ブラックプレシャスレジン製のキャップとボディにはシャンパンゴールド仕上げのフィッティングを組み合わせ、キャップリングにはヨハン・シュトラウス2世のサインとモンブランのブランドネームが繊細にエングレーヴィングされている。クリップの特徴的なデザインは、バイオリンの弓がモチーフだという。

8

クリップ部分のデザインは、バイオリンがモチーフ

1

ペン先には、「こうもり」をエングレーヴィング

万年筆のシャンパン調Au585ゴールドのペン先には、シュトラウスの有名なオペレッタ「こうもり」にちなんで、愛らしいこうもりがエングレーヴィングされている。インク窓のコニャックカラーはヴァイオリンのボディを思わせるなど、希代のワルツ王の業績をしのびながら、往時の帝都ウィーンっ子たちの粋なセンスを感じさせるシックなデザインが堪能できる。

ドネーションペンの売上の一部は、若手音楽家の育成に役立てられている。

9

ドネーションペン「ヨハン・シュトラウス」
万年筆(吸入式/ペン先はFとM)|9万3000円、ローラーボール|7万8000円、ボールペン|6万円

問い合わせ先

モンブラン コンタクトセンター

0120-39-4810

http://www.montblanc.com