H.モーザー|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|H.MOSER & CIE.

SIHH2016|ジュネーブサロン特集

H.MOSER & CIE.|H.モーザー

H.モーザーの豊かな発想力に注目(1)

H.モーザーは、2014年に主要コレクションを3つに再編成。それぞれのラインナップの構築に取り組んできた。今年の新作は、これまでの新作とちょっと発想力が違った商品が次々に発表された。なかには、ユーモアの効いたスペシャルモデルも用意され、SIHHにおいてもその企画力と発想力が各国のジャーナリストから賞賛された。

Text by KAWADA Akinori

ブルーエナメルが美しい懐中時計

H.モーザーは、これまではバーゼルワールド開催時に独自の会場で新作発表を行っていたが、2016年にSIHHに参加。少量生産の工房ブランドではあるが、今回から参加の9ブランドの中では、頭一つ抜けた存在である。

シュトラウマン・ダブル・ヘアスプリング、インターチェンジャブル・エスケープメントといった看板機構は活かしながら、2014年から、トラディショナルな「エンデバー」、モダン・ヴィンテージを標榜する「ベンチャー」、アクティブ路線の「パイオニア」の主要3コレクションにラインナップを再編成してきた。2016年の現状、それらの再編成は確実に進み、それに伴い、さまざまな試みも活発化している。

今回は、過去のモーザーで製造されていたポケットウォッチをモチーフとするパーペチュアルカレンダーモデルの開発が公表された。オリジナルのポケットウォッチは、芸術的な出来栄えで、ハンターケースには精密なエナメル画が描かれ、それも再現されているという。

H.モーザー|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|H.MOSER & CIE.327-4-1
H.モーザー|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|H.MOSER & CIE.327-4-1

このほかにも、ブランドのデザインアイコンとなっている、独特のグラデーション文字盤であるフュメ文字盤のコンセプトモデルのほか、SIHH前から話題の時計もあり、多くの限定モデルに彩られていた。今回ここで取り上げたいのは、H.モーザーらしい独自性に富んだ、スペシャルモデルである。

問題作!?「ALP ウォッチ」が大反響

会場で話題になっていたのは、Web上で先行してその存在が公表され、取り上げられていた「スイス アルプ ウォッチ」である。そのケース形状と「アルプ(ALP)」が語呂になっていると言えば、リンゴマークのあのスマートウォッチを思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

珍しいアフリカ産の鹿に似た動物、グーズーの革から作られたレザーストラップは起毛処理を施して肌触りもよく、裏面は鮮やかなモーザーグリーンに仕上げられている。それは“青りんご”をイメージさせ、ユーモアも極まれりである。しかし、この時計はジョークウォッチとか、パロディウォッチとか、軽い半端ものではない。コンピュータテクノロジーが生み出した腕時計に対するアンチテーゼを私たちに投げかけており、伝統的な機械式腕時計を愛するH.モーザーが、鋭い批判精神とともに「ホンモノの高級時計」とは何かが表現されている。

大型で角型のフェイスには、立体的なH.モーザーのアナログ針とグラデーションが美しい「フュメ文字盤」がセッティングされている。そして、時計のケースを裏返せば、間違いなく緻密なメカニズムが鼓動している。

それも先進的な機構と伝統的装飾にあふれる手巻き式のムーブメントである。外装、ムーブメントとも、一部の隙もなく作り込まれたスイス時計である。H.モーザーらしい、シュトラウマン・ヘアスプリング、インターチェンジャブル・エスケープメントを搭載し、機械式ムーブメントの精華と呼ぶにふさわしい。この時計のために専用設計された角型専用ムーブメントだが、本格的な角型専用ムーブメントを自製しているマニュファクチュールは、スイスの中でも数えるほどもない。その駆動時間は100時間。1日使用すれば、充電が必要になる類のスマートウォッチと異なり、約4日間も時計としてフルに使い続けられるのだ。時刻を表示する以外の機能は、シースルーバックから見えるムーブメント上に配したパワーリザーブのみ。あえて余計なものは削ぎ落としたと言わんばかりの風情である。

角型でウィットあふれ、外装のオリジナリティを除けば、完成しつくされた機械式時計であり、ニュースサイトでトップで取り上げられたほどの話題性を持つのも当然だ。もちろん、スマートホンとの連携はできないが、それは少しも残念ではない。しかし、世界限定50本のレアな限定版であることは、ある意味、すごく残念に思えてしまう。

H.モーザー|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|H.MOSER & CIE.327-4-1

スイス アルプ ウォッチ
ケース|18Kホワイトゴールド
サイズ|縦44×横38.2mm
厚さ|10.3mm
ムーブメント|手巻き(Cal.HMC324)
機能|パワーリザーブ表示(ムーブメントの受け板上に配置)
ストラップ|クーズーレザー
防水|日常生活
限定数|50本
発売時期|2016年4月
予価|300万円(税別)

Page02. もっともシンプルな永久カレンダー

問い合わせ先

イースト・ジャパン

Tel. 03-3836-3522

http://www.h-moser.com/jp/