ブルガリ|ジュネーブ新作発表会 速報|BVLGARI

BVLGARI|ジュネーブ新作発表会 速報

SIHH2016|ジュネーブサロン特集

BVLGARI|ブルガリ

ブルガリ「オクト」究極の黒モデルを発表(1)

SIHHの参加ブランドではないが、SIHHの会期中にプレバーゼルの会期中にジュネーブ市内で新作の発表会を独自に行うブランドは多い。ブルガリもその一つで、市内のホテルで新作のお披露目を行った。レディースモデルを中心に、絢爛たる世界を演出するブルガリ ウォッチの新作とこれからを、マネージングディレクター、グイド・テレーニ氏の話も交えながら、紹介したい。

Text by KAWADA Akinori

ジュエラーとして時計と宝飾の美

今回のプレバーゼルの新作発表会で、ブルガリの新作の中心となったのはレディースコレクションである。

「私たちはウォッチメーカーであると同時に、ジュエリーブランドでもあります。もとより、レディースコレクションは非常に大切ですし、アイコンモデルと言ってよい『セルペンティ』のセールスが、2015年は大変に好調でした。今年のプレバーゼルでは『セルペンティ』の新作を中心とするコレクションによって、あらためて私たちのブランドのアイデンティティを表現できたと思います」(ブルガリ ウォッチ マネージングディレクター グイド・テレーニ氏)

2-1-102493_102529
セルペンティ
BVLGARI
ディーバ
BVLGARI
ピッコラ ルチア

発表会の中心となっていたのは、上述の蛇をかたどった強烈なパーソナリティを発する「セルペンティ」、愛らしい「ルチェア」のイメージを一段と小ぶりになった「ピッコラ ルチェア」、ローマの有名な遺跡のモザイクに着想を得た「ディーバ」の3コレクションだ。

メンズでは、強烈なブラックカラーの新作「オクト ウルトラネロ」が発表された。

「モデル名の“ネロ”は、イタリア語の“黒”です。『ウルトラネロ』は“究極の黒”とでも申しましょうか。ブラックとピンクゴールドによって新しい『オクト』の世界を切り開きたいと思っています」(前出・テレーニ氏)

バーゼルに向けて、さらに期待が膨らむ新作について、テレーニ氏に質問を向けると、「まだまだ、多くのモデルを準備していますよ。特に復活した『ディアゴノ』をはじめ、メンズコレクションも着々と新作の用意が進んでいます」とのこと。

気になるスマートウォッチの行方も含めて、春にもバーゼルワールドの会場を大いに沸かせることになりそうだ。

DLCによって強化された「オクト」のブラック仕様

ひと足早く市場にデリバリーされる18Kピンクゴールドベゼルを配したコンビ仕様は、ケースカラーとのコントラストが際立ったスタイリング。ラバーストラップも「オクト」では初。クロノグラフ、トゥールビヨンのバリーエーションを予定している。

BVLGARI

「もはや『オクト』はブルガリのメンズモデルの象徴的なコレクションとなりました。デザイン、メカニズムともにブルガリの独自のものであり、あらゆる面でブルガリを代表するモデルです。今後は、さらに『オクト』の幅を広げていきたいと考えています」(前出・テレーニ氏)

BVLGARI

オクト ウルトラネロ
ケース|ブラックDLC加工ステンレススチール+18Kピンクゴールドベゼル
直径|41mm
厚さ|10.6mm
ムーブメント|自動巻き(ソロテンポCal.193)
機能|日付表示
ストラップ|ラバー
防水|100m
発売時期|2016年4月予定
予価|122万円(税別)

問い合わせ先

ブルガリ ジャパン

Tel.03-6362-0100

http://www.bulgari.com/ja-jp

Page02. 蛇をモチーフにしたモデルの新解釈