モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC

SIHH2016|ジュネーブサロン特集

MONTBLANC┃モンブラン

創業110周年を祝う4810コレクションが登場(1)

2016年、筆記具ブランドとして知られるモンブランは創業110周年を迎えた。時計事業は1990年代に始まり、1997年にスイスのジュネーブサロンで華々しくデビューした。その後も進展は目覚ましく、マニュファクチュールブランドとして、一目置かれるブランドとなった。110周年でも頼もしい新コレクションが出揃った。

Text by KAWADA Akinori

4810コレクションの確立

モンブランの創業110周年を記念するモデルとして、お披露目されたのが、この新コレクション「4810」だ。この「4810」とは、アルプスの最高峰であるモンブラン山頂の標高を意味している。元々2006年に登場した「スター 4810」コレクションに着想を得ており、オーセンティックで丸みを帯びたケーススタイル、文字盤6時寄りにモンブランのトレードマークである星、そして波紋が広がるようなギョーシェ装飾を継承。それらを新しく構築したコレクションとなっている。

モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9

コンセプトは、モンブランの創業当時、「世界への玄関口」と呼ばれていたモンブランの創業地であり、巨大な港町であるドイツ・ハンブルグである。さまざまな人、船、技術が行き交い、活気あふれる街を想起するイメージである。

非常に幅広いライナップで、続々と時計がローンチされるが、ここで注目したいのは、船旅や航海というイメージをかき立てるモデルである。それこそ、記念の年にふさわしい時計のテーマであり、記念モデルとレギュラーモデルのいずれにも、ピッタリのモデルが登場している。

モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9
モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9

細密画で描かれた世界はアート級のデキ

「4810」の門出を祝う記念コレクションのうち、ハイエンドモデルに当たるのが、この「4810 エグゾトゥールビヨン スリム 110周年記念エディション」である。

メカニズムに関しては、もはやモンブランの看板機構と呼ぶにふさわしい、エグゾトゥールビヨンを搭載している。この機構は、本来なら回転するキャリッジ内に収まっているはずのテンプを、キャリッジの外、上部に重ね置きするように配したことにある。これによって、キャリッジという枠にとらわれることなく、より大直径のテンプを採用することが可能となり、一段と精度の向上に寄与することができるのだ。

モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9
ヨーロッパ
モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9
ノースアメリカ
モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9
アジア

限定数は北米36本、ヨーロッパ36本、アジア38本というレアモデル。ヨーロッパから北米やアジアへのグランドツアーを思い起こさせる希少で芸術的なモデルであり、愛好家の注目が集まりそうだ。

モンブラン|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|MONTBLANC1-9

4810 エグゾトゥールビヨン スリム
110周年記念エディション ノースアメリカ36/ヨーロッパ36/アジア38

ケース|18Kホワイトゴールド
直径|42mm
厚さ|10.14mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.MB 29.24)
機能|エグゾトゥールビヨン(テンプをキャリッジの上面に配置)
ストラップ|アリゲーター
防水|5気圧
限定数|36本(ノースアメリカ)、36本(ヨーロッパ)、38本(アジア)
発売時期|2016年9月予定
予価|3万9500ユーロ

Page02. 実用性も兼備するトラベルクロノグラフ

問い合わせ先

モンブラン コンタクトセンター

0120-39-4810

http://www.montblanc.com/