ボーム&メルシエ|SIHH 2016 ジュネーブサロン速報|BAUME & MERCIER

SIHH2016|ジュネーブサロン特集

BAUME & MERCIER│ボーム&メルシエ

ブランドの幅を広げる3つの新作コレクション(1)

今回のSIHHでは、新作の数を絞ってきたボーム&メルシエ。レディースモデルの印象の強いブランドだが、男性に向けた開発した「ケープランド シェルビー® コブラ 1963」が発表された。また、プロメスのミニサイズモデルも発表され、時計愛好家からエントリーしようとするビギナーまで幅広いユーザーに向けて発信された新作がラインナップされた。

文/河田昭則

ボーム&メルシエに個性的なモデルが登場

2016年のSIHHで、ボーム&メルシエがリリースしたモデルは3タイプ。メンズ2タイプ、レディース1タイプと、かなり個性的なラインナップをリリースした。

327-1-6
2-1
3-2

メンズのクロノグラフは2モデルだが、「クリフトン」は多機能で完成度が高くオーセンティックなイメージを大切にする。一方の「ケープランド」の限定モデルは、モータースポーツ系で、アクティブさ、チャレンジするスピリットを表現する。

レディースは、ストラップに特徴を持たせ、マザーオブパール文字盤やダイヤをセットしたベゼルなど、アイコニックなデザインで、時計を身につける楽しさを喚起する。

いずれの時計もコンセプトは明確で、はじめて高級腕時計に触れてみたいという人にも親しみやすい構成となっており、ブランドの原点となる。

レーシングスピリットあふれるアクティブデザイン

モータースポーツのフォルムが印象的なクロノグラフ「ケープランド シェルビー® コブラ 1963」が発表された。伝説的な名車「コブラ」とその業績を讃える限定モデルだ。

1963年にアメリカ・セブリング12時間レースをはじめとする耐久レースで最も勝ち星を挙げた名車シェルビー® コブラCSX2128。この時計のデザインは、この名車からインスパイアされたものだ。

3つのインダイヤルは、どれもカラーや細部を讃えている。たとえばアシンメトリーにデザインされた文字盤だが、コブラの計器盤をイメージさせているのが、わかる。針の形状もコブラのハンドルから着想を得ており、ブラック文字盤に浮かび上がる2本のストライプは、コブラの車体ペインティングを意識したものだ。クロノグラフ針にはそのエンブレムがあしらわれ、シースルーバックのサファイアクリスタルには当時のゼッケンナンバー15が浮き彫りにされ、至るところにコブラを彷彿とさせる要素が満載だ。小針やストラップ裏のイエローは、気分を浮き立たせ、コントラストが効いている。

3-2

クルマやレースを好きに好まれるツボを心得たデザインであり、過去のレースの造詣に深い人にお勧めしたくなる限定モデルだ。

3-2

ケープランド シェルビー® コブラ 1963
ケース|ステンレススチール
直径|44mm
厚さ|14.95mm
ムーブメント|自動巻き(Cal.7753ベース)
機能|クロノグラフ(12時間積算計、30分積算計)、日付表示
ストラップ|アリゲーター
防水|5気圧
限定数|1963本
発売時期|2016年6月予定
予価|47万5000円(税抜)

問い合わせ先

ボーム&メルシエ

Tel. 03-3288-6335

http://www.baume-et-mercier.jp/

Page02. 正統派クロノグラフ