ダイヤモンドのエキスパート「デビアス」の魅力|De Beers

連載 第3回|De Beers|ダイヤモンドのエキスパート「デビアス」の魅力

世界のジュエリーブランド

De Beers|デビアス

ダイヤモンドのエキスパート「デビアス」の魅力

連載|第3回 デビアス(1)

ダイヤモンドと聞けば、すぐにイメージできるほど、世界的なネームバリューを誇る「デビアス」。卓越した審美眼によって選び抜かれたダイヤモンドのクオリティの高さはもちろんのこと、詩情豊かな美しさを奏でるデザインに心惹かれる女性も多い。白く冴え渡る輝きの価値、豊潤な煌めきを宿す魅惑的な逸品を、ここに紹介しよう。

Text by NOGUCHI Minako

揺るぎない美学を受け継ぐブランドストーリー

ダイヤモンドの探索、採掘において他社の追随を許さない専門性を有した世界トップクラスのダイヤモンド専門会社、デビアスグループを親会社に持つ「デビアス」。

デビアスグループは、1888年、De Beers Consolidated Minesとして南アフリカにて創業。1939年に、ダイヤモンドの品質を現す指標のひとつである、カット、カラー、クラリティ、カラットの「4C」を最初に考案し、ダイヤモンド業界に、新たな基準を設けた。1947年には、“A Diamond is Forever(ダイヤモンドは永遠の輝き)”という鮮烈なキャッチコピーを打ち出し、ダイヤモンドは永遠の約束の象徴であることを、世界中に強く印象づけた。

2001年、デビアスグループと、世界に名だたるラグジュアリーブランドを多数傘下に置くLVMHヘネシー・ルイ ヴィトンにより、「デビアス ダイヤモンド ジュエラー」が、イギリスに設立。デビアスとして最初に購入した“ミレニアム スター”は、203カラットという比類なき輝きを放ち、その崇高な美しさに世界が注目した。

2002年、ロンドンのオールド・ボンド・ストリートに第一号店をオープン。現在も、同じ場所に旗艦店として店を構える。日本では、銀座本店にて展開。憧れのブランドとして女性たちを魅了している。

1-2-1946-advert

“A Diamond is Forever”のキャッチコピーで、ダイヤモンドが結婚の礎にふさわしい存在と知らしめた1947年当時の広告。

1-2-1946-advert

ダイヤモンドのスペシャリスト、アンドリュー・コクソン氏が“ミレニアム スター”を選定。アンドリュー氏は、2001年「デビアス ダイヤモンド インスティテュート」代表に就任。

1-2-1946-advert

豊かな想像力で自然の美しさを表現するハイジュエリー「イマジナリー ネイチャー コレクション」。

ダイヤモンドの採掘から流通、ジュエリーの制作まで、すべてを関連会社で網羅できるデビアスの品質を支えているのは、2001年にロンドンに設立された「デビアス ダイヤモンド インスティテュート」。デビアスでは現在、「4C」の基準を超え、ファイヤー、ライフ、ブリリアンスという3つの基準を新たに設け、ダイヤモンドが本来持つ美しさにフォーカスしている。

Page02. 崇高なるオーラを放つ究極のカラーダイヤモンド