新感覚の“2 in 1”ニュースアプリ「ニューススイート」がデビュー|Sony

Sony|新感覚の“2 in 1”ニュースアプリ「ニューススイート」がデビュー

DESIGN DIGITAL

Sony|ソニー

ワンタップで「広く」「深く」を切り替え

ソニーが手がけた新感覚アプリ「ニューススイート」

ソニーは、Android端末向けニュースアプリ「ニューススイート(News Suite)」の提供を開始した。2012年から提供してきた「Socialife News(ソーシャライフニュース)」の機能を大幅に刷新。ユーザーの使い勝手を徹底的に検証して生まれた新感覚のニュースアプリだ。

Text by OPENERS

世の中の出来事と自分の関心事を
無駄なくチェックできるAndroid向けニュースアプリ

ふだん、多くのひとは、インターネット上のニュースなどの情報を集めるとき、2つの視点から情報を探すのではないだろうか。ひとつは「いま世の中でどんなことに注目が集まっているのか」という世の中の傾向。もうひとつは自分自身がいま知りたいと考えている「気になるあの物事は、いまどうなっているだろう」という個人的なモチベーションによるものだ。

Sony|ソニー ニュースアプリ「New Suite(ニューススイート)」

ワンタップで「ニュース」「マイマガジン」を切り替えられる

Sony|ソニー ニュースアプリ「New Suite(ニューススイート)」

ソニーのAndroid向けニュースアプリ「ニューススイート」では、世の中のニュース一般を知ることができる「ニュース」タブ、世の中の動きとは直接関係なくユーザー自身が関心の高い情報だけを集めた「マイマガジン」タブ、という2つのタブ切り替えて情報を表示。

知りたいニュースを2つの軸で収集し、提供する。さらに、この2つの情報が流れるタブ切り替え機能に加え、星座占いと天気もチェックできるという。

「ニュース」と「個人的な関心事」の情報収集にあたって、別々のアプリを立ち上げることなく、ワンタップで切り替えられる。

一人ひとりの関心にあわせて手軽にカスタマイズ

各々のタブの使い勝手を見ていくと、「ニュース」タブでは「エンタメ(エンターテインメント)」「スポーツ」「ビジネス」「グルメ」「テクノロジー」などのジャンルごとにメニュー化され、整理された状態から記事を読むことができる。左右にフリックしてジャンルを簡単に切り替えることもできる。

「マイマガジン」タブは、手軽に扱えるカスタマイズ機能を搭載。ニュースカタログ(RSSリスト)から情報元や関心事を選んでニュース受け取ることができる。

また、「マイマガジン」では好きなスポーツチームや著名人の名前などをキーワード登録しておくことで、絞り込んだ情報を収集することも可能だ。

Sony|ソニー ニュースアプリ「New Suite(ニューススイート)」

「マイマガジン」では、任意のキーワードを入力してニュースを収集できる

Sony|ソニー ニュースアプリ「New Suite(ニューススイート)」

「マイマガジン」のカスタマイズ機能を使えば、ひとつのキーワードにまつわるさまざまな情報を集めて、蓄積することができる。キーワードに関する世の中の変化を時系列で捉え、かつ多角的に情報環境を知ることができるから、ただニュースを追うだけではなく、ビジネスや生活シーンに関わるトレンドを追うのにもぴったり。

新生活が始まるこれからの季節、ニュースアプリも見直すなら、一度試してみることをおすすめしたい。

News Suite
公式サイト|http://socialife.sony.net/ja_jp/newssuite/
Google Playストア|https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sony.nfx.app.sfrc

対応端末|Android 4.1以上のスマートフォン
※「Xperiaシリーズ」プリインストール
※iOS(iPhone)には今後対応予定(時期は未定)
インストール数|約4000万(旧名:Socialife News)
展開エリア|世界約70カ国
月間アクティブユーザー|約600万人