EAT|家族みんなが笑顔になる離乳食ブランド「bebemeshi」デビュー

EAT|家族みんなが笑顔になる離乳食ブランド「bebemeshi」デビュー

EAT TOKYO Tips

bebemeshi|ベベメシ

家族みんなが笑顔になる離乳食ブランド「bebemeshi」デビュー

栄養バランスをしっかり考えた離乳食を手作りして毎日食べさせてあげたい!そんな思いを持つ忙しいパパ&ママをサポートする離乳食ブランド「bebemeshi」が1月27日(水)デビュー。下ごしらえをすべて肩代わりして、離乳食作りをサポートしてくれる。

Text by KUROMIYA Yuzu

食材の真空パックをお湯に入れるだけ。手軽で栄養満点

「食べるものがカラダを作る」というように、赤ちゃんが初めて口にして、食の楽しさやおいしさ、味覚を決める大切な離乳食。愛しい我が子のために離乳食を毎日手作りしてあげたいけど、毎食毎食は忙しくてちょっと大変……というママも多いはず。そんなときに頼れるのが離乳食ブランドbebemeshiの「おうちごはんセット」。離乳食をつくる際の手間と時間のかかる下ごしらえをすべて終えた食材や出汁(ソース)などを、別々の真空パックで届けてくれる。

赤ちゃんが1日に必要な炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを管理栄養士監修のもとバランス良く一食分ずつセット。レシピに迷うことも、食材が余ってしまう心配もなく、いつでも美味しい離乳食を赤ちゃんに食べさせてあげることができる。

02

スタイをモチーフにしたロゴは、イラストレーターShogo Sekineさんによるデザイン

また9〜11カ月、11〜12カ月、13〜15カ月など、月齢に合わせて素材の柔らかさや大きさを変えているのもポイントだ。

味付けがほとんどない離乳食だからこそ素材の味を大切にし、産地も厳選。野菜は宮崎県綾町の有機、無農薬、減農薬、無化学肥料栽培の野菜を中心に。魚は愛媛県今治市の瀬戸内海で取れる天然の白身魚をメインに使用している。アレルギー7品目は不使用。素材本来の味や香りを感じることができるよう、食材の特徴を壊さない調理法を採用。真空パックし急速冷凍することで美味しさも長持ちするという。

02
02

作り方も簡単で、真空パックのまま沸騰したお湯に入れるだけ。あとは袋から出して混ぜ合わせるだけという手軽さ。ママやパパだけでなく、子どもをあずかってくれるおばあちゃん、シッターさんも簡単に作れるのが嬉しい。出産祝いやハーフバースデー、育児を頑張るパパ&ママへのギフトとしても喜ばれそう。

「bebemeshi」メニュー
5〜6ヶ月離乳食スターターセット¥2200(税抜)
7〜8ヶ月、9〜10ヶ月、11〜12ヶ月 1食 各¥620(税抜)
おうちごはんお試しセット(6食)各¥3100(税抜)
各月齢 食材単品セット ¥420(税抜)〜
※商品により送料が別途かかります

問い合わせ先

ASSOLATO

0120-047-205

www.bebemeshi.jp