インフィニティ Q30に試乗|INFINITI

インフィニティ Q30に試乗|INFINITI

CAR IMPRESSION

INFINITI Q30|インフィニティ Q30

インフィニティ Q30に試乗

見てよし、乗ってよしのプレミアムハッチバック

レクサスと競合するプレミアムブランドとして、日産が1989年にローンチした「インフィニティ」。日本での展開は未定だが、モデルバリエーションを徐々に拡充しつつある。そんな中、フォルクスワーゲン ゴルフをはじめ強豪がひしめくCセグメントのハッチバックモデルとして、新たに「Q30」がデビューした。ポルトガルはリスボンで開催された国際試乗会より、モータージャーナリスト九島辰也氏による試乗記をお届けする。

Text by KUSHIMA Tatsuya

日本が誇るプレミアムブランド

日本が世界に誇るプレミアムカーブランドにはレクサスがある。2015年は日本導入から10年ということで、さまざまなイベントが行われた。それに新型「NX」やフルモデルチェンジされた「RX」と話題は尽きない。

そんなレクサスと同じ1989年にもうひとつジャパニーズプレミアムカーブランドが生まれたのをご存じだろうか。インフィニティである。こちらはまだ日本導入されていないが、日本が誇るカーブランドであることは間違いない。

そんなインフィニティにまたひとつ新しいモデルが追加された。その名は「Q30」。2013年にコンセプトカーが発表され、2015年9月のフランクフルトモーターショーで市販車がお披露目されたものだ。

INFINITI Q30|インフィニティ Q30
INFINITI Q30|インフィニティ Q30

では、Q30はいったいどんなモデルなのか……。と、その前に昨今のインフィニティのことを少しばかり説明しよう。現在のインフィニティは年間15万台を稼ぐ。メインマーケットはアメリカで、全体の2/3はそこで消費される。また中国での販売台数の急増も見逃せない。今のところ年間3万台弱だが、前年比プラス37パーセントという数値からして、しばらく右肩上がりは続きそうだ。

そしてそれに応えるように、インフィニティはモデルラインナップの充実を図っている。このタイミングでのQ30に続き、2016年は「QX30」「Q60」(スカイラインクーペにあたるもの)をはじめ、SUVラインナップを構築する。この辺はアメリカ、中国マーケットを見込んだ戦略だ。