辻直子が語る「誰かと時を共有することの幸せ」|MARGARET HOWELL idea watch

MARGARET HOWELL idea watch|辻直子が語る「誰かと時を共有することの幸せ」

働く女性を輝かせる時計

MARGARET HOWELL idea watch|マーガレット・ハウエル アイデア ウォッチ

スタイリスト辻直子が選んだのは、12時位置にダイヤモンドを配した20周年記念モデル

「誰かと時を共有することの幸せ」

『BAILA』『Marisol』『VERY』などハイクラスな女性をターゲットにしたファッション雑誌で活躍し、女優やタレントのスタイリングも数多く手がける人気スタイリストの辻直子さんが「MARGARET HOWELL idea watch(マーガレット・ハウエル アイデア ウォッチ)」から選んだ腕時計は、1月1日に発売された20周年記念モデル。ミニマルなダイヤルデザインに上品なフォントのアラビアが配置された限定モデルは、「デザイナーのマーガレットさんの顔が思い浮かぶデザイン」と評します。

Photographs by jamanadfixHair&Make by SATO Eiko(ilumini)Text by KAJII Makoto

ミニマムだけど温度を感じるデザイン

時計は好きです。私は「時計が欲しい」と思うタイミングのときに、自分がずっと欲しかったものを買います。その気持ちになるまであたためるんです。とくになにかの記念日とかではなく、時計というものにスイッチが入るんです。そういう気持ちやモノとの出会いは大事にしています。

このマーガレット・ハウエル アイデア ウォッチ 20周年記念モデルはフェミニンですが、今までの華奢で女性らしい時計の印象と違いますね。

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア02

フェイスの大きさや厚み、レザーベルトの太さやステッチの繊細さなど、マーガレット・ハウエルの洋服を通じて感じているブランドの世界観、「マニッシュなようでフェミニンで、ミニマムだけど温度を感じる」に通じるものがあって、マーガレットさんの顔が思い浮かぶデザインだと思います。

私がいつもしているジュエリーとの相性も良くて、今日の赤のネイルも引き立たせてくれて、時計のデザインとのちょっとしたギャップがあたらしい女性像をつくってくれいます。

私にない部分をもっているブランドだから着たくなる

イギリスという国や国民性の保守的でミニマムで、ちょっと影がある感じが好きです。マーガレット・ハウエルのつくりだす女性像が、自分にはない面をもっているので惹かれてしまう。マーガレット・ハウエルはスタイリングの先に普遍的でマニッシュで凛とした女性像があるんですよね。

つぎの春夏のシーズンも、私のなかにはないテンションの「マニッシュとハンサム」が表現されている。だからこそそれが欲しくなるんです。私のお気に入りの大きめな襟の半袖シャツに、メンズテイストで懐かしいデザインのタック入りのハイウエストパンツを合わせてセットアップ風にしてみました。いつも手に取ってしまうマーガレット・ハウエルのシャツに新鮮なボトムス、そして時計を合わせて、私のなかにはない新鮮なテイストを取り入れて、あたらしい女性像を表現してみました。

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア04_215
MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア04_215
MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア04_215

一枚の服からの想像力は子どものころから変わらない

子どものころから洋服は大好きで、好きな服を着る喜びや楽しさは今もずっと変わらないんです。仕事でのスタイリングもおなじですが、こうしなくてはいけない、というルールではなく、「こうしたい」と自然に手が動くときが一番楽しい。

素敵な洋服に出会うと、これを着てあの場所に出かけたいとか、あのひとと会いたいとか、何かをしたくなるという気持ちに鮮明に繋がることが幸せなんです。似合うことも大事ですが、「これを着たら自分はどうなるんだろう」という一枚の洋服からの想像力こそ私のなかの原動力だし、動く気持ちは女性を美しくするって思っているんです。

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア03_862

私を満たすプライベートな時間

一日のなかで大切にしているのは、5分でも1時間でも喫茶店に行くこと。すごく普通でまったく特別ではないけれど、そこで過ごす時間が私をニュートラルにしてくれるんです。そしてプライベートで大事にしているのは、大切な誰かと食事をともにすること。両親が食事の時間をとても大事にしていたので、顔をあわせて食すということの大きさを昔から感じているんです。何を食べるかではなく、誰と食べるか、その大切さもひとから教えてもらいました。

腕時計から生まれるコミュニケーション

腕時計はジュエリーやアクセサリーとおなじで、“身につける”ことによって自分のパーソナリティが出てくるもの。自分の顔立ちやヘアスタイル、洋服の雰囲気などトータルな自分と時計が相重なって自己表現に繋がるという面白いアイテムだと思っています。

誰かと会って、顔をあわせて、会話をして、腕元にある時計を見て、「あっ、このひとはこういう人柄なのかな?」なんて思ったりします。

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア07

この20周年記念モデルも、自分のキャラクターを表したり、洋服やジュエリーとのバランスの取り方で、さまざまな女性像が広がっていくデザインだなって思います。

辻直子|TSUJI Naoko
働く30代女性から絶大な支持を集め、多くの女性ファッション誌で活躍するスタイリスト。女優やタレントのスタイリングやファッションブランドのディレクションまで幅広く手がけ、独自の視点からの「上品・女らしさ」のあるスタイリングは、高感度な大人の女性たちから信頼を得ている。

問い合わせ先

MBサービスセンター マーガレット・ハウエル アイデア ウオッチのお問い合わせ

Tel. 03-5613-8278 9:30~12:00/13:00~17:00(祝日を除く月~金)

Official Site|http://citizen.jp/license/margarethowellidea/lineup/

Online Support|http://citizen.jp/license/margarethowellidea/lineup/support.html