森貴美子が語る「腕時計から生まれる物語に惹かれて」|MARGARET HOWELL idea watch

MARGARET HOWELL idea watch|森貴美子が語る「腕時計から生まれる物語に惹かれて」

働く女性を輝かせる時計

MARGARET HOWELL idea watch|マーガレット・ハウエル アイデア ウォッチ

モデル森貴美子が選んだのは、ソーラーメッシュ・スペシャルモデル

「腕時計から生まれる物語に惹かれて」

ファッション雑誌『non-no』モデルとして17歳でデビューし、現在は『LEE』や『nina’s』などの雑誌やCMなどで活躍中の森貴美子さん。“森きみ”の愛称で親しまれ、同世代の女性からその飾らない生き方で絶大な人気を得ている彼女が選んだ「MARGARET HOWELL idea watch(マーガレット・ハウエル アイデア ウォッチ)」の腕時計は、昨年10月に発売された白蝶貝文字板に1ポイントダイヤモンドがあしらわれたソーラーメッシュ・スペシャルモデル。「ゴールドの光り方が上品で、指輪やネックレスなどのアクセサリーと合わせやすいのが魅力ですね」と選んだ理由を語ります。

Photographs by jamanadfixStylist by HIRABAYASHI KazuoHair&Make by Maki(Linx)Text by KAJII Makoto

時計をすると、“プライベートな時間”を実感します

モデルという職業柄、仕事のときは装飾品を外して出かけることが多いのですが、プライベートでは時計を身につけるのは好きです。このマーガレット・ハウエル アイデア ウォッチの時計は、一見シンプルですが、手に取ってみると存在感があって、カジュアルな着こなしからドレッシーな装いまで服を選ばないデザインだと思います。

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア02

華奢な印象のメッシュバンドは実際に身につけてみるととても肌当たりが優しくて、本当に上品なアクセサリー感覚。全体のゴールドと、奥行きを感じさせる白の文字盤、12時の位置にある一粒のダイヤモンドが、女性らしく一日を過ごさせてくれそうな印象を与えてくれます。女性だけが楽しめる優雅な感じだけど、マーガレット・ハウエルらしい“トレンドに左右されない強さ”を感じさせてくれるのも好きですね。

時計はしているけど、時間に縛られていない

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア03_862

今は、「時間を知るには携帯電話があれば大丈夫」みたいな風潮もありますが、腕時計をしているひとには余裕を感じます。「時計はしているけど、時間に縛られていない」というようなゆとりのある生活を感じますね。

時計といえば、主人はカジュアルな服装が多いのですが、時計はとてもきちんとした正統派のものをしていて、理由を聞いたら祖父から譲り受けたものでした。そのことをとてもうれしそうに語ってくれて、オーバーホールしながら大切に使っています。私もそういうものを受け継ぎたいなと素直に思いました。腕時計はたんに時を知るだけでなく、世代を超えたサイドストーリーも生まれる特別なものなんですね。

好きな理由が全部詰まっているブランド

マーガレット・ハウエルは気づいたら好きになっていました。お店に行けば欲しいモノが見つかる、買えば必ず長持ちする、着ていると褒められるという、好きな理由が全部詰まっています。仕事でたくさんいろんなブランドの服を着ますが、マーガレット・ハウエルは素材感や縫製が確かで、とても上質。手持ちの服と合わせて上品に見えるのがなによりうれしい。

女性は妊娠・出産となるとおしゃれどころではなくなるんですが、一番着ていたのがマーガレット・ハウエルの服でした。おしゃれなのに実用性もあって長く着られる。しかも着ていると品良く見えるのでとても重宝しました。

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア04_215
MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア04_215
MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア04_215

今日、腕時計とコーディネートしたジュエリーは、私がデザインとプロデュースを手がけるジュエリーブランド「ヨークス キャンディ」のもの。スタートして7~8年経ちますが、30代になってデザインも変わりました。女性らしい遊び心は持ちつつ、ずっと身につけていられることも大切にして、長い目で見てデザインを考えられるようになりました。マーガレット・ハウエルの服から影響を受けているのかもしれませんね。

最近好きな時間は、娘と一緒にお風呂に入っているとき

今、プライベートで一番大切にしている時間ですか? やはり子どもと一緒にいられる時間ですね。今3歳半なんですが、言葉でも表情でも仕草でも、今しか伝えることのできない愛情を注いであげたいと思っています。

一日でホッとする時間は、娘と一緒にお風呂に入っているとき。私は地に足をつけたライフスタイルの中で幸せを見つけるのが好きです。これからは子どもと一緒に習い事をして、一緒に成長を感じる時を共有したいですね。

時計を買った“ハッピー感”をいつまでも

MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア07
MARGARET HOWELL idea|マーガレット・ハウエル アイデア07

腕時計はお気に入りのジュエリーとおなじで、自分だけが身につける、誰とも共有できないものの一つだと思います。時計を買うきっかけは、お祝い、記念日、なにかのスタート、達成記念、ペアなら愛情など、さまざまにありますが、それだけに自分の思い入れが込められる特別なもの。そんなハッピー感をずっと身につけていられるのは、本当に自分だけの贅たくで、とても素敵なことだと思います。

森貴美子|MORI Kimiko
神奈川県出身。1980年生まれ。雑誌『non-no』のモデルとして12年間レギュラーを務める。2010年にカメラマンの掛川陽介氏と結婚。2012年に第1子となる長女を出産。ジュエリーブランド「Yolk’s Candy(ヨークス キャンディ)」のデザイン&プロデュースを手がけるなど多彩な才能を発揮。昨年9月に出版された『森きみの毎日の家事が楽しくなるシンプル暮らし』(PARCO出版)は、掃除、片づけから、時短料理のテクニックまでシンプルな暮らしのアイデアが満載で、すでに3刷目と好評。
森貴美子オフィシャルブログ「モリキミニッキ」 http://ameblo.jp/morikimi-morikimi/

問い合わせ先

MBサービスセンター マーガレット・ハウエル アイデア ウオッチのお問い合わせ

Tel. 03-5613-8278 9:30~12:00/13:00~17:00(祝日を除く月~金)

Official Site|http://citizen.jp/license/margarethowellidea/lineup/

Online Support|http://citizen.jp/license/margarethowellidea/lineup/support.html