A.ランゲ&ゾーネ 創業者の生誕200年の最後を祝う記念モデルが登場|A.LANGE & SÖHNE

A.LANGE & SÖHNE|創業者の生誕200年の最後を祝う記念モデルが登場

Watch & Jewelry NEWS

A.LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ

創業者の生誕200年の最後を祝う記念モデルが登場

ナポレオンが最後に敗れたワーテルローの戦いを初め、近代の入り口として歴史書に刻まれる1815年。芸術的な時計作りで知られるドイツブランド、A.ランゲ&ゾーネの始祖、フェルディナント・アドルフ・ランゲの生誕から200年を迎えた2015年の最後を飾るにふさわしい、職人の手仕事が冴えわたる記念モデルが登場した。

Text by KAWADA Akinori

機構も、外装も、ドイツ時計を象徴する高品質

芸術的な時計作りで知られるA.ランゲ&ゾーネの創業者、かつてのドイツ・ザクセン王国の宮廷時計師だったフェルディナント・アドルフ・ランゲは、1815年に生誕した。激動の時代の真っ只中で、近代ヨーロッパが確立されたこの年から、2015年はちょうど200年。

A.ランゲ&ゾーネは、2015年に創業者の生誕200年を記念するモデルを、いくつか送り出してきたが、年末に締め括りの象徴的なモデルをリリースした。

それが「1815 トゥールビヨン ハンドヴェルクスクンスト」である。

元々「1815」は創業者の生誕年を由来とし、複雑モデルもラインナップするハイエンドコレクションだ。「ハンドヴェルクスクンスト」とは、ドイツ語で“クラフツマンシップ”、物作りにかける職人の魂や技巧を指している。この「ハンドヴェルクスクンスト」という言葉は、過去4作の時計に用いれらており、いずれも特別な仕上げが施された希少な特別限定モデルである。

この時計も、限定数はわずかに世界30本のタイムピースである。トゥールビヨンを搭載し、時刻合わせの際にキャリッジの動作を停止させるストップセコンド機構、秒針を兼ねるキャリッジがゼロ秒の位置に戻るゼロリセット機構を搭載する。いずれもトゥールビヨンでは実現の困難な機構で、このメカニズムだけでも、開発と製造のレベルの高さがうかがえる。

A. LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ02
A. LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ02

シースルーバックから除くムーブメントは、洋銀製の地板に粒状感を持たせるキメ細かな装飾が施され、ブルースクリューやゴールドのシャトン(小リング)、受け石のルビーが彩りを添える。各受け板のエッジは、1つ1つ面取りが施され、その滑らかさに、まさに職人の魂と技巧を感じる。特に秒針車の受け石には、ダイヤモンドがセットされ、ブリッジにはエングレービングまで施されている。

こうした美的な仕上げは外装も同様で、特筆すべきは文字盤である。この時計の文字盤は、18Kピンクゴールドを素材としており、そこにブラックロジウムメッキを施した上質なものだ。そこにハンドエングレービングが施され、インデックスやブランドのロゴが浮かび上がるように浮き彫りにされ、さらに全体に、トランブラージュと呼ばれる繊細な模様が刻まれている。これらも鋭利な工具を使用した手仕事によるもので、精密な仕上がりに唸らされてしまう。

創業者が生きた時代は、あらゆる面で時計がハンドメイドで作られていた。そんな時代の時計を現代に蘇らせたかのようなこのモデルに「ハンドヴェルクスクンスト」という言葉はぴったりであり、このメモリアルイヤーにふさわしい時計だ。

A. LANGE & SÖHNE|A.ランゲ&ゾーネ02

1815 トゥールビヨン ハンドヴェルクスクンスト
ケース|18Kピンクゴールド
直径|39.5mm
厚さ|11.1mm
ムーブメント|手巻き(Cal.L102.1)
機能|トゥールビヨン(ストップセコンド機能、ゼロリセット機能付き)
ストラップ|アリゲーター
防水|3気圧
限定数|30本
価格|2405万1600円

問い合わせ先

A.ランゲ&ゾーネ

Tel.03-3288-6639

http://www.alange-soehne.com/