新型「プリウス」デビュー|Toyota

新型「プリウス」デビュー|Toyota

CAR NEWS

Toyota Prius|トヨタ プリウス

燃費が良いだけとは言わせない

新型「プリウス」デビュー (2)

最先端のハイテク安全装備を用意

センターメーター レイアウトのインテリアは、より先進的なスタイルに進化しただけでなく、ロングドライブでも疲れない快適性や居心地の良さを追求。具体的には、視認性を高めたTFTツインモニターのメーターパネルや快適な運転姿勢をキープできるフィット感の高いフロントシート、ドライバーの疲れを低減させる広い視界の確保など運転のしやすいコクピットを具現化している。

トヨタが展開する先進安全装備は、上級仕様のパッケージである「Toyota Safety Sense P」を採用しており、「A」以上の上級グレードで標準、そのほかはオプションで選択が可能となる。このパッケージには、ミリ波レーダーと単眼カメラをもちいた歩行者検知機能付きのプリクラッシュセーフティ、全車速追従機能付きのレーダークルーズコントロール、車線逸脱警告と回避支援をおこなうレーンディパーチャーアラート、自動でハイビームとロービームを切替えるオートマチックハイビームを備える。すでにカローラなどに採用されている「Toyota Safety Sense C」よりも高機能な内容だ。

Toyota Prius|トヨタ プリウス
Toyota Prius|トヨタ プリウス

グレード構成は、低燃費性能を追求した「E」、スタンダードな「S」、先進安全装備の「Toyota Safety Sense P」などを追加した「A」、レザーシートなど上級アイテムを備える「Aプレミアム」を用意。また「S」、「A」、「Aプレミアム」では、AWD「E-Four」や17インチアルミホイールなどを装着した「ツーリングセレクション」の選択も可能だ。価格は、242万9,018円-339万4,145円となる。

先行予約分だけでもすでに6万台ものバックオーダーを抱えているという新型プリウス。従来モデル同様に、あっという間に街中をジャックする存在となりそうだ。

080507_eac_spec
Toyota Prius|トヨタ プリウス
ボディサイズ|全長 4,540 × 全幅 1,760 × 全高1,470(E-Fourは1,475) mm
ホイールベース|2,700 mm
トレッド 前/後|1,530 / 1,540 mm(ツーリングセレクションは1,510 / 1,520 mm)
重量|1,310-1,390 kg
最低地上高|130 mm(E-Fourは135 mm)
エンジン|1,797 cc 直列4気筒 DOHC
エンジン最高出力| 72 kW(98 ps)/ 5,200 rpm
エンジン最大トルク|142 Nm(14.5 kgm)/ 3,600 rpm
モーター|交流同期発動機
モーター出力|53 kW(72 ps)
モータートルク|163 Nm(16.6 kgm)
バッテリー|
   (A)リチウムイオン電池 56セル/3.6Ah(E-Fourは28セル/6.5Ah)
   (S)ニッケル水素電池 28セル/6.5Ah
   (E)リチウムイオン電池 56セル/3.6Ah
トランスミッション|電気式無段変速機
駆動方式|FF / 4WD(E-Four)
タイヤ 前/後|195/65R15(ツーリングセレクションは215/45R17)
燃費(JC08モード)|37.2 km/ℓ(Eは40.8 km/ℓ)
トランク容量|502 リットル(E-Fourは457リットル)
価格|(A)277万7,563-339万4,145円、(S)247万9,091-282万2,727円、(E)242万9,018円

問い合わせ先

お客様相談センター

0800-700-7700(9:00-18:00)