フェイスリフトを受けた新型Aクラスを発表|Mercedes-Benz

フェイスリフトを受けた新型Aクラスを発表|Mercedes-Benz

CAR NEWS

Mercedes-Benz A Class|メルセデス・ベンツ A クラス

フェイスリフトを受けた新型Aクラスを発表|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトハッチバックモデルの「Aクラス」にフェイスリフトを施し、11月26日より販売を開始した。この新型Aクラスでは、あらたな試みとして「Next stage with YOU」と題したテクノポップユニット「Perfume」とのコラボレーションによるマーケティング活動を仕掛けていくことも併せて発表された。

Text & Photographs by OHTO Yasuhiro

パワーアップしたエンジンを搭載

2013年に従来からのサンドイッチ構造を捨てオーソドックスなFFハッチバックとして登場した現行のメルセデス・ベンツ「Aクラス」に、フェイスリフトを含む改良がくわえられた。あわせて、新グレード「A 180 Style」を追加するなどのグレード構成も見直されている。

エクステリアは、最新のメルセデス デザインを取り入れた、よりスポーティかつスタイリッシュなものへと進化。とくに「A 180 Sport」などのスポーティグレードは、印象的なダイヤモンドグリルや大型のエアインテークを備えたAMGデザインバンパーなどを取り入れることで、さらに精悍さが増されている。リアでは、LEDコンビネーションランプのデザインを刷新。リヤバンパーもエグゾーストエンドと一体化した新設計のものを採用するなど、後姿のスタイルが引き締められた。

Mercedes-AMG A 45 4MATIC|メルセデスAMG A 45 4マチック

Mercedes-AMG A 45 4MATIC

Mercedes-Benz A 250 SPORT 4MATIC|メルセデス・ベンツ A 250 シュポルト 4マチック

Mercedes-Benz A 250 SPORT 4MATIC

パワートレーンは、一部グレードで出力向上が図られており、スポーツグレード「A 250 SPORT 4MATIC」の2.0リッター直列4気筒直噴BlueDirectターボエンジンは、最高出力218psに。さらにハイパフォーマンスモデルのMercedes-AMG「A 45 4MATIC」は、従来仕様でも最高出力360psを叩き出すパワフルな量産4気筒ターボエンジンとして知られていたが、新型では381psまで高められている。

エンジンにくわえ、足まわりも改良されており、「A 250 SPORT 4MATIC」には、電子制御式油圧アダプティブ ダンピングダンパーを搭載。A 45 4MATICには、パッケージオプションの「AMGアドバンスト パッケージ」に「AMGフロントアクスル ディファレンシャルロック」をあらたに追加することでトランクション性能を高め、サーキット走行などの過酷な状況下でも、スポーティかつ安定感の高い走りを実現しているという。

またエンジン、トランスミッション、ステアリングなどの特性を統合制御する「ダイナミックセレクト」を装備し、走行環境に最適なモードを選べるようになった。なおトップモデルのA 45 4MATICは、スポーツ走行にも対応する「AMGダイナミックセレクト」となる。