日産のEV「リーフ」がマイナーチェンジ|Nissan

日産のEV「リーフ」がマイナーチェンジ|Nissan

CAR NEWS

Nissan Leaf|日産 リーフ

大容量バッテリーモデルを追加するマイナーチェンジ

日産自動車は10日、電気自動車(EV)の「リーフ」をマイナーチェンジ。30kWhのリチウムイオンバッテリー搭載モデルの追加、自動ブレーキの標準装備などの変更を施し、12月24日より発売される。

Text by YANAKA Tomomi

自動ブレーキと車線逸脱警報を標準で装備

日産は、東京モーターショーで展示されていた、マイナーチェンジ版の「リーフ」を発表した。

今回の変更では、これまでの24kWhから容量をアップした30kWhの駆動用バッテリーを搭載したモデルを追加。新材料の使用により、従来のバッテリーパックのサイズを維持しながら、1回の充電での航続距離を280kmまでと約2割向上させた。また急速充電でも24kWhバッテリーと同様約30分で80パーセントまでの充電が可能となっているという。

安全装備については「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「LDW(車線逸脱警報)」を全車で標準装備。さらにナビゲーションに、運転中でも周辺の充電スポットを自動更新する機能などが盛り込まれた。

Nissan Leaf|日産 リーフ

Nissan Leaf Aerostyle

Nissan Leaf|日産 リーフ

Nissan Leaf Aerostyle

いっぽうスポーティなエクステリアの「エアロスタイル」には、走行性能を制御するVCM(ヴィークル コントロール モジュール)に専用チューニングをほどこし、アクセルのレスポンスや加速性能を向上させている。

ボディーカラーにはタンジェリン オレンジとソニック ブルーを追加。この2色では、ルーフとドアミラーをブラックアウトした2トーンカラーも設定され、よりスポーティな選択が可能となった。

価格は従来とおなじ24kWhが280万3,680円から389万4,480円、30kWhで319万7,880円から428万8,680円。すべてのモデルで引きつづき国の購入補助金を受けることが可能となっており、差し引くと価格は24kWhモデルではおよそ246万円から、30kWhモデルではおよそ261万円からとなる。

問い合わせ先

日産お客さま相談室

0120-315-232(9:00-17:00、12/31-1/2を除く)