マタリ・クラッセがデザインした多機能プロダクト|DANESE

DANESE|マタリ・クラッセがデザインした多機能プロダクト

DESIGN INTERIOR

DANESE|ダネーゼ

複数の用途を統合させて生みだすかたち

マタリ・クラッセがデザインした多機能プロダクト

1957年、ブルーノ・ダネーゼ夫妻によってイタリア・ミラノに設立され、その後、ブルーノ・ムナーリやエンツォ・マーリのプロダクトを発表するなどイタリアン・モダンデザインで重要な役割を担ってきたダネーゼ社。2015年のミラノサローネで同社のブースから発表された多機能サイドテーブル+トレー「ダブル・ライフ」が国内で発売開始。そのユニークな機能を紹介したい。

Text by WAKABAYASHI Satsuki

クラッセのデザイナーとしての本領を発揮

フランス人デザイナー、マタリ・クラッセ氏がデザインした「ダブル・ライフ」は、ひと目見ただけでは、取っ手の付いたただの小テーブル。しかしよく見ると、アルミニウム製のトレーが5つ、マグネットでフレームに取り付けられ、サイドテーブルのかたちを成しているのがわかる。

トレーはホームパーティーや来客時に、サーブするおぼんとして機能し、つかわないときには棚のなかを隠す側板としての機能を果たす。じつにユニークな構造だ。

これはクラッセ氏がダネーゼ社と家具の共同開発にするにあたり掲げているコンセプトである、「複数の用途を統合させてかたちを生みだす、かたちのプロダクト」に準じたものであり、イタリア製インテリアならではの嗜好性の高いテーブルだ。限られたスペースで有効活用を迫られる現代的な生活空間における、問題解決の手段ともいえる。

DANESE|ダネーゼ 「ダブル・ライフ」
DANESE|ダネーゼ 「ダブル・ライフ」

生活空間にあわせてカラーリングも

カラーリングにも注目してほしい。トレーのカラーは、グレー、ブラック、ブラウン、レッド。サイドテーブルの本体の色にあわせて、組み合わせるのも楽しいだろう。とくに鮮やかな発色は、生活のなかの色彩効果を重要視するクラッセ氏ならでは。かたち、カラーはともに、デザイナーの個性がきわ立つプロダクトといえるだろう。

マタリ・クラッセ
プロダクトデザイナー。
1965年フランス生まれ。ENSCIを卒業。ミラノで活動をはじめたのち、Thomsonではフィリップ・スタルク氏に従事。1998年に自身のオフィスをパリに開設し、アルテミデやレクソン、アレッシィ、ダネーゼ、イケアなど、数多くのメーカーと協働してプロダクトを手がけている。

DANESE|ダネーゼ 「ダブル・ライフ」

多機能サイドテーブル
価格|9万2000円(税抜)
カラー|ライトグレー+イエロー、ブラック
サイズ|約W39×D38×H79cm
素材|アルミニウム(フレーム)、スチール(棚、側板、支え部品)、マグネット

トレー
価格|1万5000円(税抜)
カラー|グレー、ブラック、ブラウン、レッド
サイズ|約W58×D33×H3cm
素材|スチール

問い合わせ先

クワノトレーディング

Tel. 03-5825-3053

http://www.kuwano-trading.com