谷尻 誠|落語家の柳家花緑さんを迎えて「THINK_12」開催

谷尻 誠|落語家の柳家花緑さんを迎えて「THINK_12」開催

Another Architecture

建築と落語にどのような関係性が見いだせるか

落語家の柳家花緑さんを迎えて「THINK_12」開催

 

3月23日(金)に開催する「THINK_12」は、落語家の柳家花緑さんをお迎えします。今回は、サポーズデザインオフィス3階の“名前のない空間”を花緑さんの噺によって「寄席」にしてしまうという試みです。

谷尻 誠 OPENERS BLOG更新中!

Text by TANIJIRI Makoto(suppose design office)

高橋理子さんデザインの着物で高座にあがったこともある柳家花緑さん

柳家花緑さんは戦後最年少の22歳で真打に昇進され、落語会を背負って立つ若手噺家(はなしか)として注目されています。

デザイン業界とも繋がりのある花緑さんは、グラフィックデザイナー佐藤 卓さんや、デザイナー安積朋子さんと「デザインは落語につうず」という落語会を開催されたこともおありです。

今回、建築と落語にどのような関係性が見いだせるのかも楽しみです。「古典」と「現代」を花緑さんがどう捉えているのか、皆さまと一緒に考える場にしたいとおもいます。どなたでも参加できる気軽な場として、ぜひ多くのご参加をお待ちしております。

柳家花緑|YANAGIYA Karoku
落語家。1971年8月2日 東京都生まれ。
1987年3月中学卒業後、祖父五代目柳家小さんに入門。前座名 九太郎。89年9月二ツ目昇進。小緑と改名。94年戦後最年少の22歳で真打昇進。柳家花緑と改名。
2003年3月に落語界の活性化を目的として結成された「六人の会」(春風亭小朝、笑福亭鶴瓶、林家正蔵、春風亭昇太、立川志の輔)のメンバーであり、テレビ、ラジオ、CMなどでも活躍。古典落語の伝統を守りつつも、近年では話題のニュースを洋服と椅子という現代スタイルで口演する同時代落語にも挑戦し、落語のあたらしい未来を切り拓く旗手として注目の存在である。

http://www.me-her.co.jp/karoku/#

THINK_12
日時|2012年3月23日(金)19:00~21:00
開場18:30~、開演19:00~、アフターパーティ21:00~23:00
会場|広島市中区舟入本町15-1 Suppose Design Office 3F
会費|3000円
予約問い合わせ
Tel. 082-961-3000
think@suppose.jp
※ 座席100席以降は立ち見。
※ 座席の事前予約申込み可能。ただし当日18:50までに入場できない場合、予約無効となる。
※ 寄席終了後、21:00~はアフターパーティを開催。花緑さんを交えた懇親会を予定。

http://smak.exblog.jp/15525358/

SUPPOSE DESIGN OFFICE : Facebook

http://www.facebook.com/pages/Suppose-Design-Office/222270444458271

※ これまでのトークショーの様子はUSTREAMで視聴できる。

http://www.ustream.tv/channel/think-suppose

ABOUT
TANIJIRI Makoto

建築家 Suppose design office 代表 1974年 広島生まれ 2000年 建築設計事務所Suppose design office 設立 住宅、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクト、アートの …