TAG HEUER|機械式クロノグラフへの情熱

TAG HEUER|機械式クロノグラフへの情熱

FASHION

TAG HEUER|タグ・ホイヤー

昨年に続き、超高速クロノグラフのプロトタイプを発表!

世界中から時計バイヤーやジャーナリストなど時計関係者が集まるSIHH開催期間中のジュネーブでは、そのSIHH以外にもさまざまな時計展示会が開かれる。なかでも今年とくに注目を集めたのが、それぞれ展示会を開催したLVMH(ルイ・ヴィトン モエ・ヘネシー)グループのタグ・ホイヤー、ゼニス、ウブロの3ブランドだ。お披露目された新作の一部をご紹介しよう。

Text & Event Photographs by SHIBUYA Yasuhito

2011年1月、バーゼルフェアに先駆けジュネーブのエキシビジョンホールにて、1/1000秒単位まで計測可能な機械式クロノグラフのコンセプトモデル「マイクロタイマー フライング 1000」を発表し、時計界を驚愕させたタグ・ホイヤー。機械式クロノグラフの技術革新に賭ける情熱は、2012年のジュネーブで、さらに革新的なコンセプトモデルとなって姿を現した。

通常の機械式時計のテンプのなんと250倍、毎秒20000振動する線形振動子を使う画期的な新調速システムを搭載し、5/10000秒(=1/2000秒)単位までの計測が可能な超高速機械式クロノグラフ「タグ・ホイヤー マイクロガーダー」それだ。また同時に、一新された「フォーミュラー1」コレクションの新作発表と展示もおこなわれた。

TAG HEUER|タグ・ホイヤー 01

「タグ・ホイヤー マイクロガーダー」
線形振動子を使った超高速の調速機構を搭載!

300年以上、機械式時計の調速機構に使われてきたらせん状のヘアスプリングの代わりに、線形(直線型)で1秒間に2000振動(1000Hz)するクロノグラフ用の特別な脱進機を搭載。1秒間に文字盤を20周するセンターのクロノ針で5/10000秒単位の計測を実現したコンセプトモデル。その特別な脱進機構を文字盤に開けられた窓から眺めることができる。

自動巻き、ブラックチタンカーバイドコーティングのSSケース、ラバーストラップ、ケースサイズ直径45mm。価格未定。

LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー ディヴィジョン
Tel. 03-3613-3951
http://www.tagheuer.com/jp