アート展「Joe Foti Exhibition」開催|CHROME HEARTS

CHROME HEARTS|アート展「Joe Foti Exhibition」開催

FASHION NEWS

CHROME HEARTS|クロムハーツ

クロムハーツ ギンザとクロムハーツ フクオカで展示販売

アート展「Joe Foti Exhibition」開催

「クロムハーツが愛するものを、クロムハーツを愛してくださる皆さまへ」という、アートを愛するクロムハーツのデザイナー兼オーナーであるリチャード・スターク氏の情熱からはじまったアート展。デザイナーリチャードの親友ジョー・フォティ氏のアート作品を展示販売するJoe Foti Exhibition「THE ADVENTURES FROM BEAVER CREEK pt.2」がクロムハーツ ギンザとクロムハーツ フクオカで開催される。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

アート作品から「FOTI by CHROME HEARTS」が誕生

クロムハーツ トーキョーとクロムハーツ オオサカのオープン時から展示販売され、『クロムハーツマガジン』全巻にも掲載されているジョー・フォティ氏のアート作品。個展で展示した“スカルフィギュアアート”が好評だったことをきっかけに、ジョー・フォティ デザイン クロムハーツのプロデュースによるアイテムとして「FOTI by CHROME HEARTS」が2003年に誕生した。

「FOTI by CHROME HEARTS」では、ユニークな12のキャラクターによる、チェーン、キーリング、ペンダント、リング、Tシャツなど、あたらしいデザインアイテムをラインナップしている。

クロムハーツ|Joe Foti Exhibition
クロムハーツ|Joe Foti Exhibition

舞台は60、70年代のアメリカの小さな町

今回の「THE ADVENTURES FROM BEAVER CREEK」パート2は、2年前に開催した1回目の個展に引きつづき、自分自身のルーツに立ち返ること、そして彼が育ったテネシー州ブリストルでの子ども時代の思い出がテーマとなっている。

「舞台となるのは、60年代そして70年代のアメリカの小さな町です。私はニューヨークで生まれましたが、すぐに家族とともにテネシー州の田舎町に移り住みました。私たち一家は、北部からやってきたよそ者のヤンキースとして、南部で暮らしはじめたのです」とジョー・フォティ氏。

「ブリストルという町は、バージニア州とテネシー州の境界線上にあり、いわゆる人里離れたド田舎でした。しかし、ブリストルにはすばらしい歴史があり、私はこの町が私の成長を不思議な形で助けてくれたと信じています。
私の家族は1978年にブリストルを離れました。その当時は、ブリストルから出て行くことがとてもうれしかったのですが、今ではこの地球上で大好きな懐かしい場所となっています。そしてどういうわけか、私が育ったこの小さな町が、毎日のように私にインスピレーションをあたえてくれています。
この個展のいくつかの作品は、一見テネシーのテーマからかけ離れているようにも見えるかもしれません。でも私にとっては、すべての作品がブリストルに結びついているのです」と語る。

Joe Foti|ジョー・フォティ
1962年4月22日 ニューヨーク州クィーンズで生まれ、幼少時代をテネシー州で過ごす。1990年にクロムハーツ アート担当 科学主任に就任。1998年から2003年まで日本に拠点を移して創作活動をおこなう。 2003年に「FOTI by CHROME HEARTS」デビュー

Joe Foti Exhibition
「THE ADVENTURES FROM BEAVER CREEK pt.2」

会場|クロムハーツ ギンザ
開催期間|2015年10月30日(金)~11月15日(日) 12:00~18:00
東京都中央区銀座5-4-9 6F
Tel. 03-6252-3681

会場|クロムハーツ フクオカ
開催期間|2015年11月6日(金)~11月22日(日) 12:00~20:00
福岡県福岡市中央区大名1-14-8 2F
Tel. 092-718-7755

問い合わせ先

Chrome Hearts Ginza

Tel. 03-6252-3681

Chrome Hearts Fukuoka

Tel. 092-718-7755

http://www.chromehearts.com

http://www.united-arrows.co.jp/ch/