パリジェンヌが憧れる「ディディエ・リュド」のドレスを纏った限定アイテム|HENRI GIRAUD

HENRI GIRAUD|パリ「ディディエ・リュド」のドレスを纏った限定アイテム

EAT TOKYO Tips

HENRI GIRAUD|アンリ・ジロー

パリジェンヌが憧れる「ディディエ・リュド」のドレスを纏った限定アイテム

全世界限定2360セットのシャンパーニュが発売

フランスのシャンパーニュメゾン「HENRI GIRAUD(アンリ・ジロー)」から、シャンパーニュにとって魂ともいわれるピノ・ノワール種へのオマージュを込めた特別なギフトボックス「La Petite Robe Noire Box by Didier Ludot & Champagne Henri Giraud」が登場。この限定アイテムは、パリジェンヌの憧れであり、“ヴィンテージドレスの王様”と讃えられるディディエ・リュド氏との出会いから生まれた。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

創業380年以上の歴史を誇るシャンパーニュメゾン

アンリ・ジローの歴史は、1625年に創業者のフランソワ・エマールが、シャンパーニュ地方アイ村にあるブドウ畑を手に入れたことに端を発する。アイ村にあるブドウ畑はすべて特級(グラン・クリュ)に認定されたピノ・ノワール。そこに8ヘクタールの自社畑を所有している。

良質なブドウといまも頑なに守りつづける伝統的製法、そして革新的な技術から生み出されるシャンパーニュは、イギリスやモナコなどヨーロッパの上流階級で愛飲され、数々の華やかな宴を彩ってきた。

そして12代目当主のクロード・ジローは、オーク樽で発酵・熟成させた1990年の「フュ・ド・シェーヌ」をリリースし、アンリ・ジローの名を世に知らしめることに成功。そのこだわりと品質から、アンリ・ジローはいまやトップメゾンのひとつとして高く評価されている。

アンリ・ジロー|シャンパーニュ・メゾン
アンリ・ジロー|シャンパーニュ・メゾン

美しいドレスを纏った「コード・ノワール」

今回、限定数発売される「La Petite Robe Noire Box by Didier Ludot & Champagne Henri Giraud」。アンリ・ジローのピノ・ノワールと、パリにあるオートクチュール専門のヴィンテージショップ「ディディエ・リュド」のオーナーであり、「La Petite Robe Noire(ラ プティット ローブ ノワール)」のデザイナー、ディディエ・リュド氏のコラボレーションによって誕生した。

1951年生まれのディディエ・リュド氏のヴィンテージドレス・コレクションは、エディット・ピアフ着用のドレスと1927年にシャネルが発表したはじめての黒いドレスからはじまった。パレ・ロワイヤルにある自身のショップには、美術品とならぶほどの価値をもつ、ラグジュアリーブランドのオートクチュールドレスが並んでいる。

今回の限定アイテムは、ピノ・ノワールの亜種で、アイ村の土着品種「プティ・ドレ」だけでつくったブラン・ド・ノワール(黒ブドウのみでつくられたシャンパーニュ)「Henri Giraud CODE NOIR(コード・ノワール)」が、ディディエ・リュドのドレスを纏って登場。フェリックス・リュドがデザインしたフルートグラス2脚と、シルクハットボックス(赤のスエードのトレイ)が、シャンパーニュ・クーラーにもなるボックスに収められている。

「La Petite Robe Noire Box by Didier Ludot & Champagne Henri Giraud」
価格|5万9400円
セット内容|「Henri Giraud CODE NOIR」1本(Didier Ludotのドレスを纏ったHenri Giraud Code Noirのボトル)
フルートグラス2脚(Felix Ludotデザイン。ゴールドとブラックのエナメルの装飾)
シルクハットボックス(赤のスエードのトレイ)内蔵
黒のレザーストラップ
シャンパーニュ・クーラーにもなるボックス
発売日|10月1日(木)
※全世界限定2360セット

問い合わせ先

KFW アンリ・ジロー

Tel. 03-5777-2639

http//www.henrigiraud.jp