ベントレー 最新サルーン&クーペにOPENERSブロガー清水久美子が試乗!|BENTLEY

ベントレー 最新サルーン&クーペにOPENERSブロガー清水久美子が試乗!|BENTLEY

CAR

BENTLEY MULSANNE|ベントレー ミュルザンヌ

BENTLEY CONTINENTAL GT|ベントレー コンチネンタル GT

ベントレー 最新サルーン&クーペ

OPENERSブロガー清水久美子が試乗!(1)

ベントレーのフラッグシップサルーン「ミュルザンヌ」、クーペ「コンチネンタル GT」の2台を率いておこなったテストドライブ。OPENERS BLOGでもおなじみの人気ブロガーであり、アマチュアレーサーでもある清水久美子さんにも、2台の最新ベントレーに試乗していただいた。今回は、インタビュー形式でお送りする。

Text by OPENERSPhoto by ARAKAWA Masayuki

普段は味わえないリッチさや、優雅な気持ちに浸らせてくれるクルマ

──サルーンの「ミュルザンヌ」、クーペの「コンチネンタル GT」、この2台それぞれにたいする最初の印象を教えていただけますか?

まず、ミュルザンヌにかんしては、エクスクルーシブカーを代表するブランドのフラッグシップモデルで、すべてにおいて贅を尽くされたラグジュアリーサルーンだということ。でも概要だけで、こまかなことはあまり知りませんでした。役割としては、ドライバーズカーというよりは、ショーファードリヴンなイメージ。コンチネンタル GTは、丸みのある愛らしいデザインで女性にも好まれそう。たしかパリス・ヒルトンの愛車ですよね。

──ブランド自体に憧れはありましたか?

レースをやっていて、速いスポーツカーが大好きなワタシには縁がないなと思っていたんですが、今年にはいってメルセデスのSクラスにも乗るようになって、フルサイズのプレミアムカーも格好良いなと思うようになったんです。

じつはSクラスを買うときにベントレーのコンチネンタル フライングスパーと迷ったんですよ。クルマの魅力って、人間のからだだけではもつことができないパワーや、特別な気分を与えてくれるところだと思っていて、このふたつのブランドは、日常で味わえないリッチさや、優雅な気持ちに浸らせてくれるという意味では共通している気がしていました。

普段の足として日産GT-Rに乗っているので、それとはまったく異色の一台が欲しかったんです。

ベントレー 最新サルーン&クーペにOPENERSブロガー清水久美子が試乗!|BENTLEY|02