休日の午後は、ウェスティンホテル東京で贅沢なひとときを|THE WESTIN TOKYO

THE WESTIN TOKYO|週末限定のアフタヌーンティーが登場

EAT TOKYO Tips

THE WESTIN TOKYO|ウェスティンホテル東京

休日の午後は、ウェスティンホテル東京の「ザ・ラウンジ」で贅沢なひとときを

週末限定のアフタヌーンティーが登場

ウェスティンホテル東京は、9月5日(土)より1階「ザ・ラウンジ」にて週末限定の「クラシカル・アフタヌーンティー」をスタート。サンドイッチや焼きたてスコーン、シェフ特製のスイーツが、本格的な3段ティースタンドで提供される。

Text by KUROMIYA Yuzu

目玉はここでしか味わえないシェフ渾身のスコーン

デザートブッフェにおいて確固たる地位を確立しているエグゼクティブペストリーシェフ、鈴木一夫氏が、満を持してスタートさせる週末限定の「クラシカル・アフタヌーンティー」。伝統的なアフタヌーンティーのスタイルを踏襲しつつ、3段ティースタンドに季節ごとのメニューや、ウェスティン デリ以外では門外不出のシュークリームなどが並ぶ。

注目は今回のために作りあげたという、シェフこだわりのスコーン。卵を使わず、ヨーグルトと牛乳だけで仕上げられており、クロテッドクリームやフルーツジャムと相性抜群。ここでしか味わえない渾身の逸品となっている。

飲み物は、ジン・ティーをはじめとした10種類以上から自由にセレクトでき、飲み替えも可能だ。初夏に採れた茶葉のみを使用した「ダージリン・セカンドフラッシュ」、ベルガモットの香りが特徴の「アールグレイ」、そして一番人気の「ジャスミン・レモンバーム・ジンジャー」などをラインナップ。

200_02

エグゼクティブペストリーシェフの鈴木一夫氏

ティーポットではなく、ひとつずつティーカップで提供されるので、さまざまな種類が楽しめるのがうれしい。そのほかガトープラッターもサービスされるという。

季節を大切にしながらも、ひとつひとつに想いをこめてつくりあげたスイーツの数々。目を奪われるルックスとホテルメイドならではの味わいを、極上の空間で存分に堪能したい。

02

「クラシカル・アフタヌーンティー アフタヌーンティー」
日程|9月5日(土)〜毎週土曜・日曜・祝日
会場|ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」
東京都目黒区三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内) ウェスティンホテル東京 1階
価格|ひとり 4500円(2時間制、30分前にLO)

問い合わせ先

ウェスティンホテル東京 ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」

Tel. 03-5423-7287(9:00~23:00)

http://www.westin-tokyo.co.jp