メルセデス・ベンツSクラスにオープンモデルを予告|Mercedes-Benz

メルセデス・ベンツSクラスにオープンモデルを予告|Mercedes-Benz

CAR NEWS

Mercedes-Benz S Class Cabriolet|メルセデス・ベンツ Sクラス カブリオレ

メルセデス・ベンツ Sクラスにオープンモデルを予告

メルセデス・ベンツは、来月開催されるフランクフルトモーターショーにおいて、新型「Sクラス」のオープンモデル「Sクラス カブリオレ」をワールドプレミアすると発表した。

Text by HORIGUCHI Yoshihiro(OPENERS)

44年ぶりのラグジュアリー4シーター オープン

2013年5月に世界初公開、同年8月には日本に上陸したW222型と呼ばれる、メルセデス・ベンツのフラッグシップサルーン「Sクラス」に、クーペにつづいてオープンモデル「Sクラス カブリオレ」がくわわることが明らかになった。Sクラスのオープンは、1961年から71年にかけて販売された、W111型の「220SE」「250SE」「280SE」「280SE 3.5」およびW112型「300SE」に設定されていらい、44年ぶりの登場となる。

新型Sクラス カブリオレについて「44年を経て、みなさんにふたたびSクラスのオープンをご紹介することができます。新型Sクラス カブリオレは、わたしたちがカスタマーと共有する、個性的で色あせないエクスクルーシブな移動空間にかける情熱を象徴します」とメルセデス・ベンツの役員は語っている。

パワートレーンをふくめ、詳細は一切あきらかにされていないものの、空調を例に挙げ、オートマチック ウィンド プロテクションシステムの「AIRCAP」、首回りのヒーティング機構「エアスカーフ」、アームレスト ヒーティング、リアをふくめたシートヒーティングなどを装備し、最上級のコンフォート空間をもたらすと説明される。

既存の2シーター オープン「SLクラス」を凌ぎ、メルセデスのなかでもっともラグジュアリーなオープンモデルとなるSクラス カブリオレは、9月15日のプレスデイで幕を開けるフランクフルトモーターショー(IAA)会場でお披露目だ。