SUVルックのフォルクスワーゲン「クロス up!」日本上陸|Volkswagen

SUVルックのフォルクスワーゲン「クロス up!」日本上陸|Volkswagen

CAR NEWS

Volkswagen cross up!|フォルクスワーゲン クロス アップ!

SUVルックの「クロス up!」日本上陸

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは8月18日、スモールカー「up!」のSUVスタイルモデル「クロス up!」の日本導入を発表。同日より販売を開始した。

Text by YANAKA Tomomi

アクティブな装いのup!

2012年のジュネーブモーターショーで発表されたコンセプトモデル「X up!(クロス アップ!)」をもとに、欧州では2013年から発売されていた、SUV風の内外装をまとう「クロス up!」が日本にも登場した。

up!」のラインナップのなかでも最上級グレード「high up!」をベースにしたクロス up!は、黒く縁取られたフロントやリアの専用パーツ、ルーフレールを装着し、アクティブな雰囲気を演出。ボディカラーはトルネードレッドやキャンディホワイト、ブルーベリーメタリックなど、5色を展開するが、いずれのカラーでもフロントとリアバンパー、ルーフレール、ドアミラーはシルバーカラーがアクセントとなる。また16インチのアルミホイールを装着し、通常のup!に比べて車高を10mmあげているのも特徴だ。

Volkswagen cross up!|フォルクスワーゲン クロス アップ!
Volkswagen cross up!|フォルクスワーゲン クロス アップ!

エンジンは、ベースモデル同様、1.0リッター3気筒エンジンを搭載。最高出力 55kW(75ps)、最大トルク95Nm(9.7kgm)を発生する。トランスミッションもまた、フォルクスワーゲンが「ASG」と呼ぶ5段シングルクラッチ式の自動マニュアル方式を採用。アイドリングストップとブレーキエネルギー回生システムも組み合わされ、JC08モード燃費は、25.2km/ℓを記録する。

インテリアでは、ベースの「high up!」とおなじレザーステアリングやレザーハンドブレーキなどを装備。インテリアもダッシュパッドには、ボディカラーとコーディネートされたレッド、ブラック、ダークシルバーのいずれかのカラーが配され、ポップな空間が生み出されている。

このほかにも安全装備では、追突防止のシティエマージェンシーブレーキなどが、ベースの「higt up!」同様に標準で装備される。

価格は4ドアの最上級グレード「high up!」より5万円アップに抑えた194万円と、200万円を下まわる戦略的なプライスが設定された。

080507_eac_spec
Volkswagen cross up!|フォルクスワーゲン クロス アップ!
ボディサイズ|全長 3,570 × 全幅 1,650 × 全高 1,520 mm
ホイールベース|2,420 mm
エンジン|999cc 直列3気筒 DOHC
最高出力| 55 kW(75 ps)/ 6,200 rpm
最大トルク|95 Nm(9.7kgm)/ 3,000-4,300 rpm
トランスミッション|5段ASG
駆動方式|FF
タイヤ 前/後|185/50R16
燃費(JC08モード)|25.2km/ℓ
ハンドル|右
定員|4人
価格|194万円

問い合わせ先

フォルクスワーゲン カスタマーセンター

0120-993-199