おなじアイテムを昼夜で着こなす大人のリアルクローズ|junhashimoto

junhashimoto|おなじアイテムを昼夜で着こなす大人のリアルクローズ

2015-16秋冬 メンズコレクション

TOKYOメンズブランド特集|junhashimoto

「ジュンハシモト」2015-16年 秋冬コレクション

おなじアイテムを昼夜で着こなす大人のリアルクローズ

デザイナー橋本淳氏が手がける「junhashimoto(ジュンハシモト)」の今シーズンのテーマは“Refrective”。“鏡に写った姿”や“反響”をイメージソースとしているという。そんな最新コレクションについて、橋本氏に聞いた。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

ボリュームバランスで雰囲気を変えていくスタイリング提案

──2015-16年 秋冬コレクションのテーマ/コンセプトは?

今シーズンのテーマは“Refrective”。“鏡に写った姿”や“反響”をイメージソースとし、リアルクローズへ“投影”しました。各々のライフスタイルに“反映”させていくコレクションです。

──今シーズンのルック撮影でこだわったポイントと、注目してほしいところは?

シーンを“DAY & NIGHT”にわけ、おなじ素材やおなじルーツをもつアイテムを昼夜で使いこなすための提案をしています。

──スタイリング、シルエット、カラーなど、昨年の秋冬コレクションとのちがいは?

ダークトーンなアイテムを多く使い、ボリュームバランスで雰囲気を変えていくスタイリングを提案しています。たとえば、ボリューミーなトップスには極端にタイトなボトムスを合わせるような感じです。それにくわえて、良質な素材を用いたクラッシックなジャケットスタイルにも注目してください。

──今シーズンのキールック(コーディネート)は?

巻き付き覆うコートで襟元のボリュームをもたせながらスキニーボトムで引き締める。そして、このVラインのすべてを取りまとめる丸みのあるブーツ。トータルとして今季を象徴するバランスです。

junhashimoto|2015-16年秋冬コレクション
junhashimoto|2015-16年秋冬コレクション
junhashimoto|2015-16年秋冬コレクション

青プラス、バーガンディとブラックの色彩

──キーアイテムとキーカラーは?

ブランドのアイコンカラーとしてつねに“青”にこだわってきました。このアイコンカラーに彩りとクールさを与えるために使用したのは、バーガンディとブラックです。暖色の“赤”とブランドが提唱する“青”は単純な相性の良さと、黒からネイビーに変わるグラデーションを楽しむための狙いがあります。

──今シーズンこだわった「素材」は?

とにかく上質なものにこだわりました。とくにイチオシのコートの素材はカシミヤ混のビーバー素材を採用しています。イメージとしては、最高級のフリース。無駄を削ぎ落した毛足は、非常に柔らかく最高の肌触りを提供してくれます。メルトンとちがい、“軽くて暖かい”という特長を高級素材で表現できました。

──「今シーズンの気分」を一言で表現してください。

“黒”。

──ブランド(デザイナー)のクリエイティビティを刺激するモノは何ですか?

日常で出合う、ふとした瞬間に目に入るディテールやアイデア。

<主な取り扱い店>
エストネーション Tel. 03−5159−7800(代)、伊勢丹新宿店メンズ館6F Tel. 03-3352-1111(代)、STUDIOS Tel. 03-6455-0644(代)、上野商会Tel. 03−5352-0760

問い合わせ先

ジュンハシモト 表参道ヒルズ

Tel. 03-5414-1400

junhashimoto.jp