第3回プラダ ジャーナル文芸コンテスト開催|PRADA

PRADA|第3回プラダ ジャーナル文芸コンテスト開催

FASHION NEWS

PRADA|プラダ

日本語作品も応募可能、全世界から作品募集中

第3回プラダ ジャーナル文芸コンテスト開催

プラダは、イタリアにあるフェルトリネッリ出版社協力のもと、あらたな文学作品にスポットライトをあてる第3回プラダ ジャーナル文芸コンテストを実施。現在公式ウェブサイトでは、8月31日(月)まで全世界から応募作品を受け付け中だ。

Text by KUROMIYA Yuzu

独立した文学研究のプラットフォームを目指す

2013年に始まったプラダ フェルトリネッリ賞は、私たちが生きる視覚的世界を探求し、記述された言葉で表現する才能をもつ世界中の作家が対象。ルックスオティカとのコラボレーションにより開発されたアイウエア、プラダ ジャーナル・コレクションのオプティカルフレームが、異なる視点から物事や周囲の人びとをとらえ、世界を探求するツールとなる。

今年のテーマは「イルミネーション、影、蜃気楼。物事はいつも見かけどおりとは限らない」。このテーマをもとに、A4サイズで10~20ページほどのショートストーリーを創作。作品の応募期間は8月31日(月)まで。すべての言語で応募可能なので、日本からでも参加できる。

大賞作品には賞金5000ユーロが贈られるほか、プラダおよびフェルトリネッリ出版のウェブサイトで電子書籍化。さらに、受賞作品は近代的な「語らいと社交の劇場」で朗読され、言葉やオプティカルフレームを通した立体的な文学体験として発表される。受賞作品の審査は出版にたずさわる国際的な審査員団によりおこなわれ、審査員については後日発表予定だ。

応募詳細
募集期間|8月31日(月)午後1時まで(中央ヨーロッパ時間)
応募資格|18歳以上
内容|A4 サイズで10~20ページ(1ページ 400語程度)のショートストーリー
応募方法|公式ウェブサイトから応募 www.prada.com/journal
賞|大賞賞金5000ユーロ、プラダのウェブサイトより電子書籍化
※応募はひとり1作品に限る
※すべての言語で応募可能

問い合わせ先

プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ

0120-559-914

www.prada.com/