フォルクスワーゲン、パサートをフルモデルチェンジ|Volkswagen

フォルクスワーゲン、パサートをフルモデルチェンジ|Volkswagen

CAR NEWS

Volkswagen Passat|フォルクスワーゲン パサート
Volkswagen Passat Variant|フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント

フォルクスワーゲン、フルモデルチェンジしたパサートを国内導入

フォルクスワーゲン ジャパンは7月16日、8代目となった4ドアセダン「パサート」と、そのステーションワゴンモデル「パサート ヴァリアント」を国内初披露。あわせて、同日より発売を開始した。

Text by AKIZUKI Shinichiro(OPENERS)

VWのあたらしいスタンダード

登場から40年以上に渡り、ミドルサイズ4ドアセダンのベストセラーモデルとして君臨するフォルクスワーゲン「パサート」と、そのステーションワゴンモデル「パサート ヴァリアント」が、このたび日本に上陸した。昨年10月に試乗記を掲載していていらい、つねにランキング上位に入る人気モデルだ。

とはいえ、日本市場においては、メルセデス・ベンツ「Cクラス」BMW「3シリーズ」アウディ「A4」といった、ドイツ3強勢に押され、若干控えめな存在であることは否めない。しかし今回の新型はそのイメージを一新すべく、エクステリアデザインを大きく変えてきた。

フロントマスクは「ゴルフ」や「シャラン」などと同様、最新のVWデザイン文法を取り入れ、3本のクロームバーを渡したラジエターグリルと立体的造形のヘッドライトが、鋭くかつスポーティな印象を与えている。ほかも数多くの工夫が凝らされている新型だが、その詳細は後日、小川フミオ氏によるデザイナーインタビューで改めてお届けしたいとおもう。

Volkswagen Passat TSI R-Line|フォルクスワーゲン パサート TSI Rライン
Volkswagen Passat Variant TSI Comfortline|フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント TSI コンフォートライン

インテリアもフォルクスワーゲンらしく、無駄のないシンプルで上質な仕上がりだ。ホイールベースを大幅に延長したことで室内長を33mm拡大し、さらに広く快適なキャビンを手に入れた。ラゲッジスペースは、セダンで586リットル、ステーションワゴンで650-1,780リットルを確保。使い勝手をさらに高めている。

もちろん新型ではエクステリア、インテリアだけでなく、シャシーからボディの骨格まで全面的に再設計された。ゴルフからはじまった最新プラットフォーム「MQB」は、このパサートでも採用されている。

Volkswagen Passat TSI Highline|フォルクスワーゲン パサート TSI ハイライン
Volkswagen Passat TSI Highline|フォルクスワーゲン パサート TSI ハイライン

エンジンには、軽負荷走行時に4気筒のうち2気筒を休止させるアクティブシリンダー マネジメント(ACT)、Start/Stop システムとブレーキエネルギー回生システムからなる「BlueMotion Technology」を搭載した1.4リッター直列4気筒ターボを積み、燃費効率をさらに改善。JC08モードでは、20.4km/ℓという優れた低燃費性を披露する。

パワーは、最大出力110kW(150ps)/5,000-6,000rpm、最大トルク250Nm(25.5kgm)/1,500-3,500rpmというスペックで、トランスミッションは7段AT(DSG)が全車に採用される。

新型パサートで注目すべき点はたくさんあるが、安全装備もそのひとつだ。追突防止のためのプリクラッシュブレーキシステム、安全な車線移行のためのレーンチェンジアシストシステム、後退時の事故防止のためのリヤトラフィックアラートなど、フォルクスワーゲン最新の予防安全テクノロジーが全車標準で装備されたことはうれしいニュース。

発売日にラインナップされるのは、セダンとステーションワゴンに、それぞれ装備ちがいで「TSI Trendline」「TSI Comfortline」「TSI Highline」「TSI R-Line」の合計8モデルが用意される。全車右ハンドルだ。エンジンは上述した1.4リッターTSIですべて共通。なお価格はセダンが329万円から460万9,800円、ヴァリアントは348万9,900円から480万9,700円、本日(7月16日)から販売が開始される。

また発表会場でフォルクスワーゲン ジャパンは、2016年以降、ディーゼルエンジンを搭載した「TDI」シリーズ、PHEV(プラグインハイブリッド)の「GTE」シリーズ、4WDモデルの「オールトラック」を導入していくとアナウンス。今後、新型パサートのラインナップを大幅に拡充させ、さまざまな顧客のニーズに応えていくという。

080507_eac_spec
Volkswagen Passat|フォルクスワーゲン パサート
ボディサイズ|
  (TSI トレンドライン、TSIコンフォートライン)全長 4,785 × 全幅 1,830 × 全高 1,465 mm
  (TSI ハイライン、TSI Rライン)全長 4,785 × 全幅 1,830 × 全高 1,470 mm
ホイールベース|2,790 mm
トレッド 前/後|
  (TSI トレンドライン、TSIコンフォートライン、TSI ハイライン)1,585 / 1,570 mm
  (TSI Rライン)1,580 / 1,560 mm
最小回転半径|5.4 メートル
重量|1,460 kg
エンジン|1,394 cc 直列4気筒 ターボ
ボア×ストローク|74.5 × 80.0 mm
圧縮比|10.0
最高出力| 110 kW(150 ps)/ 5,000-6,000 rpm
最大トルク|250 Nm(25.5 kgm) / 1,500-3,500 rpm
トランスミッション|7段AT(DSG)
駆動方式|FF
サスペンション 前/後|マクファーソンストラット / 4リンク式
ブレーキ 前|ベンチレーテッドディスク
ブレーキ 後|
  (TSI トレンドライン)ディスク
  (TSIコンフォートライン、TSI ハイライン、TSI Rライン)ベンチレーテッドディスク
燃費(JC08)|20.4 km/ℓ
タイヤ 前/後|
  (TSI トレンドライン)215/60R16
  (TSIコンフォートライン、TSI ハイライン)215/55R17
  (TSI Rライン)235/45R18
トランク容量|586 リットル
ハンドル位置|右
価格|(TSI トレンドライン)329万円   (TSIコンフォートライン)359万円
  (TSI ハイライン)414万円   (TSI Rライン)460万9,800円

Volkswagen Passat Variant|フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント
ボディサイズ|
  (TSI トレンドライン、TSIコンフォートライン)全長 4,775 × 全幅 1,830 × 全高 1,485 mm
  (TSI ハイライン、TSI Rライン)全長 4,775 × 全幅 1,830 × 全高 1,510 mm
ホイールベース|2,790 mm
トレッド 前/後|
  (TSI トレンドライン、TSIコンフォートライン、TSI ハイライン)1,585 / 1,570 mm
  (TSI Rライン)1,580 / 1,560 mm
最小回転半径|5.4 メートル
重量|1,510 kg
エンジン|1,394 cc 直列4気筒 ターボ
ボア×ストローク|74.5 × 80.0 mm
圧縮比|10.0
最高出力| 110 kW(150 ps)/ 5,000-6,000 rpm
最大トルク|250 Nm(25.5 kgm) / 1,500-3,500 rpm
トランスミッション|7段AT(DSG)
駆動方式|FF
サスペンション 前/後|マクファーソンストラット / 4リンク式
ブレーキ 前/後|ベンチレーテッドディスク / ベンチレーテッドディスク
燃費(JC08)|20.4 km/ℓ
タイヤ 前/後|
  (TSI トレンドライン)215/60R16
  (TSIコンフォートライン、TSI ハイライン)215/55R17
  (TSI Rライン)235/45R18
トランク容量|650-1,780 リットル
ハンドル位置|右
価格|(TSI トレンドライン)348万9,900円   (TSIコンフォートライン)378万9,900円
  (TSI ハイライン)433万9,900円   (TSI Rライン)480万9,700円

問い合わせ先

フォルクスワーゲン カスタマーセンター

0120-993-199