GAP|ギャップの原点へ回帰! スプリングはカラフルワールドを展開!

GAP|ギャップの原点へ回帰! スプリングはカラフルワールドを展開!

トレンドの行間を読む

GAP|ギャップ

GAP SPRING 2012 PRESENTATION IN NEW YORK

ギャップの原点へ回帰! スプリングはカラフルワールドを展開!

ニューヨークファッションウィーク期間中の9月14日、ギャップが2012年スプリングプレゼンテーションを開催した。ここ数シーズン、シックでミニマルな印象のコレクションがつづいたが、今シーズンのトレンドであるヴィヴィッド・カラーとスポーツウエアをうまく取り入れ、ブランドのルーツに立ち返ったカラフルでポップでキャッチーな世界観に転生。見る者をワクワクさせるような、楽しいコレクションとなっている。今回はバックステージやルック、メンズ&ウィメンズをとりまぜ、あたらしいギャップの世界を堪能していただこう!

Text by OPENERSPhoto by GAP

カラフルでハッピーなギャップがもどってきた!

2012年スプリングプレゼンテーションが開催されたのは、マンハッタンのチェルシー地区にほど近い、マイケル・トンプソン・スタジオにあるLUXスタジオ。かなり広くアートイベントやカクテルパーティ、そして今回のようなファッションショーなどで使われる、ハイセンスな場所だ。

今シーズンの特徴は、ギャップブランドのルーツに回帰したような、カラフルでポップなカラーづかい。2012年スプリングのトレンドである、ヴィヴィッドなカラーとスポーツテイストを融合させたコレクションとなっている。

メンズは、ピスタチオグリーンのショートパンツに、ボーダーのサマーニットやライトブルーのデッキシューズを合わせた、アメリカンなスタイルが印象的だ。ベージュのショートパンツに白シャツをさらりとはおり、イエローのバッグを持つスタイルなど、肩のちからの抜けたリラックスしたムードが今シーズンの世界観を表現している。スカイブルーのパンツにフードの内側が同色のブルーのトレンチコートなど、爽やかなカラーミックスも、久しぶりにもどってきたギャップのカラーリングコンビネーションといえるだろう。カラーパンツも見逃せないアイテムだろう。

トレンドとブランドの世界観がミックスしたウィメンズ

ブランドのアイコン的ともいえる「カーキ」や「デニム」を軸に、フューシャピンク、ベビーピンク、スカイブルー、パープルなどトレンドを押さえたカラーパレットとなっている。ボーダーのサマーニットにスカーフを巻き、色の異なるカラーベルトを合わせたり、ピンクシャツにウォッシュドデニム、プリント柄のベルト、ストライプのレースアップシューズをさらりと合わせたりと、メンズライクなスタイルなど、トレンドとブランドの世界観が見事にミックスされたスタイリングが魅力的だ。もちろんスタイリングだけでなく、小花柄のアンダーウェアをのぞかせた、しわ加工のウォッシュド・ショートパンツやパッチワークのストレートデニムなど、アイテムのひとつひとつにもしっかりとしたこだわりが感じられる。

2012年スプリングのキーワードとなりつつあるのが、“ハッピー”という言葉。それを見事に捉えたポップ&ビジュアルなギャップのコレクションは、時流の真ん中にあるといっていいだろう。世界の空気が暗いからこそ、ギャップの服と世界観で楽しくファッションを楽しんでみたいものだ。

Gap Japan
Tel. 03-5786-5300
gap.co.jp