BoConcept|2012新作コレクションとスペシャルディスカウントアイテム

BoConcept|2012新作コレクションとスペシャルディスカウントアイテム

BoConceptのインテリアのあるあたらしい暮らし

BoConcept|ボーコンセプト

10月1日からスタートの“スペシャル・ディスカウント”アイテムも紹介!

2012新作コレクション(1)

家は、危険から私たちの身を守り、やすらぎをあたえてくれるもの。家は、ほっと一息つく場所でもあれば、人生にとって大切なことを真剣に考える場でもある──このように、いつの時代も、そしてどのような状況下でも、家は私たちにとって特別な場所。

2012年のボーコンセプト新作コレクションは、「くつろぎの家」をテーマに、デザイン性の高い家具やホームアクセサリーの数かずをラインナップ。肉厚で高級感のあるなめし革を使った新作ソファを見ればわかるように、2012新作コレクションでは自然な素材感に注目。また、丸みを帯びた肘掛けのデザインは優しい印象をあたえるとともに、やわらかな革の触り心地とあいまって最高のリラクゼーションを提供してくれる。現在、世界50ヵ国で同時発売中の最新作を紹介しよう。

Text by OPENERS

個性的で快適な生活空間を演出する最新コレクション

インテリア小物は、組み合わせ次第で自分らしいスタイルをつくりだす大切なアイテム。1970年代らしい色合いで、ヴィンテージサリーからインスピレーションを受けた上品なクッション。工業製品のテイストを残したデスクランプ。ウッディでナチュラルテイストのフロアランプ。さらなるアクセントには、ピンクの馬の置物や、ブルーのガラス花瓶、巨大な糸巻きの形をしたキャンドルホルダーなど、ボーコンセプトはさまざまなタイプをラインナップ。

ボーコンセプト|新作コレクション 02
ボーコンセプト|新作コレクション 03

インテリアはそこに住むひとが紡ぐ物語──ボーコンセプトでは、自分らしいインテリア選びが楽しくできるよう、見た目だけではなく、機能的でしっかりとリラックスできるアイテムを数多く取り揃えている。

スペースを有効に活用 「Occa 3200」テーブル

部屋が小さいから……という理由で、ちょっと窮屈だったり不自由だったりするのは仕方のないこと? でも、多機能な家具をうまくアレンジすれば、ひとつの部屋を「寝室×ダイニング×ワークスペース」として利用することも可能!

ボーコンセプト|新作コレクション 04
ボーコンセプト|新作コレクション 06

鏡面仕上げスチールの脚にオークベニアの天板を合わせた「Occa 3200」テーブルは、アジャスターで高さを上下できる機能テーブル。一番低い高さなら、コーヒーテーブルとして。ちょっと高さを上げれば、ソファに座りながらの軽食をとるのに最適。そして、一番高くすれば最大8名までに対応するダイニングテーブルとして使用できる。
「Occa 3200」テーブル 13万9500円(アジャスタブルテーブル、ホワイト、ブラッシュドスチール H40-75 1/2×W70/140×D110cm)

賢く使える「モバイルキャビネット付ファイリンクドロワー」

ボーコンセプト|新作コレクション 07

ふたり暮らしの忙しい朝のダイニングなら、カウンタータイプのテーブルはいかが? バーテーブルとしても活用でき、ドロワーとシェルフがカトラリーをしっかりと収納し、スペースをコンパクトに利用できる。

モバイルキャビネット付ファイリンクドロワー 17万5500円(ブラックステイン仕上げオークH107×W105×D49/70cm)