Woolrich|今年も完売必至! 「ニュー アークティック パーカ ショート」

Woolrich|今年も完売必至! 「ニュー アークティック パーカ ショート」

特集 |ウールリッチアークティックパーカー

Woolrich|ウールリッチ

アメリカ最古のアウトドアブランド「WOOLRICH」 最高の逸品

今年も完売必至! 「ニュー アークティック パーカ ショート」

昨年、創業180年という特別な年に、じつに38年ぶりにリニューアルされ、さっそうと復活したウールリッチの「アークティック パーカ」。この歴史的名品は、爆発的な人気を呼び、セレクトショップや百貨店で入荷即完売を繰り返した。今年も“史上最強の秋冬のアウター”「New Arctic Parka short(ニュー アークティック パーカ ショート)」がXSからLサイズまで登場。新色のフェイデッドブラック、ツンドラグレーが早くも話題だ。

Text by OPENERS

rumors|通販サイトへ

今年は新色2色をくわえて全6色展開。カプセル・コレクションにも注目!

1972年に、極寒の地 アラスカでのパイプラインの建設用に、マイナス40℃の環境にも耐えうるダウンジャケットとして開発され人気となり、全米のアウトドアーズマンに愛されつづけてきた名品「アークティック パーカ」。

昨年復活して、イタリアで大ヒットを記録したが、男たちが好んだ着こなしは、ジャケットに合わせるスタイル。スーツやジャケパンの上にこの歴史的名品を羽織る姿が、ミラノで、ローマで、フィレンツェで多く見られた。

オンにもオフにも活用でき、日本人の身長や体形にも似合う絶妙なサイズ感をもつ「ニュー アークティック パーカ ショート」は、今季も目の肥えたバイヤーたちから圧倒的支持を得て、なんと全6色で展開。日本でもジャケット+アークティック パーカのスタイルが一大旋風となる。

Woolrich 2011 Autumn/Winter Collection
「B.A.E.III(Byrd Antarctic Expedition)コレクション」

また、注目のカプセル・コレクションは、航空機による世界初の北極点到達を成し遂げたアメリカ海軍バード少将率いる南極探検隊(1939-1941年)の装備からインスパイアされた「B.A.E.III(Byrd Antarctic Expedition)コレクション」。

これは、当時ウールリッチがアメリカ政府の依頼を受け、オフィシャル・サプライヤーとしてウール製品を支給したことに由来する。ハードクロスのパーカブルゾンは、アメリカン・ベンタイルの高密度コットンを使用し、ステッチワークは色ぶれした糸を使い、日焼けしたヴィンテージ感を演出。冒険心をかきたてる魅力溢れるコレクションとなっている。

<Brand History>

昨年、創業180周年を迎えた、もっとも歴史あるアメリカのアウトドアブランド「ウールリッチ」。イギリス移民のジョン・リッチ2世が、ペンシルバニア州プラムランに、アメリカ初のウーレン・ミルズ(毛織工場)を建設したのがはじまり。当初は、野営地を転々としながら馬車で生地を売り歩いていたが、やがてソックスやひざ掛けなどの自社製品を開発し、次第に評判を得るようになる。

南北戦争中は北軍のためにブランケットを製造し、その後ハンター用ジャケットやパンツなどの多くの新製品を生み出していった。さらに第二次世界大戦が莫大な需要をウールリッチの工場にもたらし、やがてアメリカ社会において“原料(羊毛)から製品までの一貫生産をおこなえる、もっとも信頼ある会社”としてその名を広めた。

また、アメリカンカジュアルを代表するチェック柄といえば、赤×黒のバッファローチェックだが、ハンティングのさいにハンター同士の誤射を防ぐために、ウールリッチによって開発されたこのチェック柄は、現在もブランドのアイコンとして親しまれている。

展開店舗|伊勢丹新宿店メンズ館7階 オーセンティックカジュアル Tel. 03-3477-8711
Web shopping rumors(ルモアズ/下記)

スープリームス インコーポレーテッド
Tel. 03-3584-1919

この「ニュー アークティック パーカ ショート」は、ウェブショップ「ルモアズ」でも展開中!
woolrich_rumors_banner