Christofle|カトラリーコレクション「ジャルダン・エデン」

Christofle|カトラリーコレクション「ジャルダン・エデン」

インテリア&デザイン 新製品情報

Christofle|クリストフル

クリストフル×マルセル・ワンダース

カトラリーコレクション「Jardin d’Eden」

1830 年に創業したクリストフル。今日までのその長い歴史は、数かずの偉大なアーティストとともに重ねられてきている。気鋭のデザイナー マルセル・ワンダース氏がクリストフルとはじめてコラボレーションを果たしたカトラリーコレクション「Jardin d’Eden(ジャルダン・エデン)」が9月より発売される。

Text by OPENERSPhoto by Christofle

バロック様式のスタイリッシュさを、今日的に甦らせた超絶装飾

デコラティブで詩的なクリエイションで知られるマルセル・ワンダース氏。彼は、自身の装飾的なテイストと、クリストフルのもつ伝統的なテイストとを繊細なバランスで融合させた。

持ち手とカトラリーの背の部分は一筋の線で彫刻がほどこされ、それはまるで、刺繍がほどされたタイツに身を包んだバレリーナの脚のよう。そして、葉、花、カールした植物の蔦模様などは、青々とした庭から着想を得ている。

マルセル・ワンダース氏は、「このジャルダン・エデンの製作にあたり、我われはテーブルを囲み、静かに思いにふけり、流れに身を任せました。このように製作に取り組んだ私たちの姿勢は、まさに現代の生活リズムに対するアンチテーゼといえるでしょう」と語る。

クリストフル|ジャルダン・エデン 02

「ジャルダン・エデン ゴールド」

クリストフル|ジャルダン・エデン 03

「ジャルダン・エデン」

「ジャルダン・エデン」の裏に潜んでいるコンセプトは、高貴さ、官能さ、そして詩的な感覚を再構築するような、もっとも巧みなシルバーウェアをつくりだすことと、その本質はとてもシンプル。

今回の製作にあたって、クリストフルは180年培ってきたノウハウ、経験、成功を提示し、過度にノスタルジーにひたることなく、過ぎ去りしよき日々を思い出させるようなあたらしいコレクションを生み出した。

エンボス加工された箇所、なめらかに輝くシルバー面、繊維のように絡み合う線など、そのすべての調和が、ジャルダン・エデンの美しさの秘密。手にとって、究極の美しさと、クリストフルの銀細工師の高度な技術に酔いしれたい。

Marcel Wanders|マルセル・ワンダース
世界的に知られるデザイナー、インテリアデコレーター。物語作家としても知られる。

1963年 オランダ生まれ。アーネム芸術アカデミーを1988年に卒業。最初の成功は1996年に発表したノッテッドチェア。ドローグにより製作された。

2001年にはのちに成功をおさめるデザインレーベル「Moooi」を設立し、アートディレクターを務める。バカラ、B&B イタリア、マジス、Skitsch、カッペリーニ、XOとのコラボレーションで知られる。
2006年 ELLE DECOインターナショナル デザインアワードにてデザイナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。2009年にはフィラデルフィア美術館が彼の初となる個展『Daydreams』を開催した。

クリストフル 青山本店
東京都港区北青山3-6-20 青山T&E
Tel. 03-3499-5031
営業時間|11:30~20:00
無休 (年末年始を除く)
http://japan.christofle.com/