NIGEL CABOURN|「RED WING 8139」直営ショップ完全限定販売

トレンドの行間を読む

NIGEL CABOURN|ナイジェル・ケーボン
「RED WING 8139」SAGE MOHAVE 6inch Classic Work

直営ショップ完全限定販売

1930年代末に開発され定番化した「RED WING」10-inch Moc Hunting Bootsをベースにして1952年に開発された8-inch Moc #877。その数年後に開発され、いまや定番のひとつとなっているのが6-inch Mocだ。ナイジェル・ケーボンの直営店『THE ARMY GYM – Nigel Cabourn』(中目黒・福岡)にて、9月から「RED WING 8139」SAGE MOHAVE 6inch Classic Workが、ショップ完全限定商品として販売される。

Text by OPENERS

素材はMOHAVE LEATHERを使用。すべてに完成された永遠の定番

高品質のレザー、抜群の耐久性、軽さ、クッション性、アーチサポートに優れたソールをもつ6-inch Moc。この商品は、万能ワークブーツとして強く支持され、当時ピークに達しようとしていたアメリカのインダストリアライゼーションの最終シーンを飾った。

今回の6-inch Mocに使用されている“MOHAVE(モハヴェ)”という革は、RED WING社の子会社のタンナーがなめした、おもに軍に供給している防水レザー。MOHAVE LEATHERにはいくつかのカラーバリエーションがあるが、今回の“SAGE”は主に米国空軍に供給しているもので、空軍のユニフォームに合うような色として開発された。

牛革のなかでもとくに上質な部分である牛の背中から身体側の部分を原料とし、そのなめしの段階で特別なプロセスを経て(防水プロセスに13時間かかる!)、防水性をもたせている。水分の吸収率を極限まで抑えているため、水の靴の内部への浸透を防ぐだけではなく、水に濡れず、水がかかる環境下で長時間使用しても、なかなか水をふくんで重くならないのも特徴。通気性は高く確保され、靴内部の熱を逃がしやすくなっている。

革の銀面(動物の皮膚面)をそのまま残して革を裏返して使用する「ラフアウト」も、長時間の着用でも防水性を落とさないために役立つ革の使い方で、モハヴェレザーはヘビーデューティーな用途を前提にされているレザーとして人気が高い。

「RED WING 8139」SAGE MOHAVE 6inch Classic Work
価格|2万9820円
予定販売時期|2011年9月~(国内ではTHE ARMY GYMのみの完全限定販売)
※予約販売はいたしません。

ナイジェル・ケーボン|RED WING 02

THE ARMY GYM – Nigel Cabourn中目黒店
東京都目黒区青葉台1-21-11
Tel. 03-3770-2186
営業時間|11:00~20:00
無休

THE ARMY GYM – Nigel Cabourn福岡店
福岡県福岡市中央区今泉2-5-29 2F
Tel. 092-761-8898
営業時間 | 11:00~20:00
無休

ナイジェル・ケーボン
OUTER LIMITS
Tel. 03-5457-5631
http://www.outerlimits.co.jp/
http://www.cabourn.jp/

TAG
BRAND
  • j&m-davidson
  • OCEANS
  • tokyoflagship
  • banner_fortune