レンズ性能が素晴らしい新コンパクトデジタルカメラ「ライカQ」|LEICA

LEICA|レンズ性能が素晴らしい新コンパクトデジタルカメラ「ライカQ」

DESIGN DIGITAL

LEICA|ライカ

フルサイズセンサーと高性能な明るいレンズを搭載

ライカの新シリーズコンパクトデジタルカメラ「ライカQ」発表

ライカは、同クラスのカメラとしてはもっとも明るい高性能なレンズ「ライカ ズミルックス f1.7/28mm ASPH.」とフルサイズセンサーを搭載するコンパクトデジタルカメラ「ライカQ」を2015年6月20日(土)に発売する。明るいレンズとフルサイズセンサーの組み合わせで、被写界深度をコントロールしてのクリエイティブな作画が楽しめる。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

定常光での撮影でも美しい描写を実現

ライカQに搭載された2400万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーは、レンズとのベストマッチングの組み合わせを考えて設計され、通常の撮影はもちろん、高感度撮影でもノイズを極限まで抑えながらディテールまで豊かに描き出す卓越した描写を実現。ISO感度は最高50000まで設定できる。

さらに、フルサイズセンサーを搭載したコンパクトカメラでは、クラス最速のオートフォーカス機能を実現し、ミドルフォーマットの新型一眼レフカメラ「ライカS(Typ007)」にも搭載予定の「LEICA MAESTRO(ライカ・マエストロ)II」をベースに、ライカQに最適化した画像処理エンジンを搭載。撮像素子がとらえた情報を超高速で処理して最大記録画素で最高10コマ/秒の連写性能を実現し、高精細でレスポンスが速い368万ドットの電子ビューファインダーを内蔵。瞬時にかつ確実に被写体の構図を決めることができる。

28mmという焦点距離により自然な遠近感で撮影が楽しめ、ストリートスナップはもちろん、建築写真や風景写真などに適している。また、簡単な操作で被写体に17cmまでレンズを近づけて撮影できるマクロモードに手動で切り替えられるほか、マニュアルフォーカスとオートフォーカスの切り替えは、レンズ鏡筒部分でスムーズにおこなえるので、直観的な操作性も魅力だ。

また、フルハイビジョン動画撮影機能を搭載し、プロ水準のハイクオリティな動画撮影ができるライカQは、非常に明るく、美しいボケ味を表現することができるレンズが動画撮影機能でもその性能を発揮する。

Leica|ライカQ
Leica|ライカQ

機能性とフォルムを両立したボディ

ライカの伝統に則った無駄をそぎ落として本質を追求した、シンプルで上質なデザインに仕上がっているライカQのボディは、“Made in Germany”にふさわしく、耐久性の高い素材のみを採用。トップカバーは無垢のアルミニウムから削り出し、ボディにはマグネシウム合金を採用している。

操作部の文字やシャッターダイヤルの数字はレーザーで刻印される。背面にはサムレストを装備し、レザー外装には極小のダイヤモンドパターンをほどこすことでホールド性を高め、快適に操作できる。

Leica|ライカQ
Leica|ライカQ

多彩なアクセサリーのラインナップにも注目

ライカQは、高級ブラックレザーを採用した速写ケースや、レザーホルスター、プロテクター、カメラ本体のほかタブレットや小物も収納できるデイバッグをはじめ、さまざまなサイズのシステムバッグ、ハンドストラップやキャリングストラップなど、カメラライフを広げるさまざまなアクセサリーをラインアップ。

撮影に便利なアクセサリーとして、外付けフラッシュユニットの「ライカSF26」やハンドグリップ、卓上三脚やトラベラー三脚などもあり、いずれも操作しやすいよう機能的な設計が採用されている。

コンパクトデジタルカメラ「ライカQ(Typ116)」
発売日|2015年6月20日(土)
価格|58万6440円
サイズ|約W130×H80×D93mm
重量|約640g(バッテリー含む)
撮像素子|フルサイズCMOSセンサー
総画素数|有効画素数:約2400万画素
液晶モニター|3.0型TFTタッチパネル式液晶モニター ドット数:約104万ドット

ライカカメラジャパン
Tel.03-5221-9501
http://www.leica-camera.co.jp