「前衛」と賞賛された名車、シトロエンDSの60周年を祝う|Citroen & DS

「前衛」と賞賛された名車、シトロエンDSの60周年を祝う|Citroen & DS

CAR FEATURES

Citroen & DS|シトロエン& DS

パリで大々的に「DSウィーク」開催

「前衛」と賞賛された名車、シトロエンDSの60周年を祝う

センセーショナルな誕生から半世紀以上を経てもなお、ファンの心を捉えて離さないシトロエン「DS」。その60周年を祝うイベントがパリで華やかに開催された。現地を訪れた小川フミオ氏がその模様をお伝えする。

Text by OGAWA Fumio

歴史に残る名車

自動車史の中で5台のベストを選んだとき、必ずそこに入ると断言してもいいのが、シトロエン「DS」だろう。1955年発表の同車の60周年を祝い、2015年5月に「DSウィーク」がパリで開催された。街のど真ん中にある特設会場での展示や、大々的なパレードまで、華やかな週末がパリに訪れた。

シトロエンDSについては、オウプナーズの読者諸氏に、あえてくどくど説明する必要はないかもしれない。大きくいうと、ふたつの点で自動車史に残るクルマだ。ひとつは油圧と窒素ガスを使ったサスペンションシステムなどのメカニズム。もうひとつは、当時“宇宙船”とも評された流麗で個性的なスタイリングだ。

Citroen DS|シトロエン DS

Citroen DS

Citroen DS|シトロエン DS

1955年パリサロンでDSがデビュー

個性あるクルマは、長く愛されるものだ。フランスの歴代大統領や首相のみならず、世界中のセレブリティはDSに惹かれた。最近ではブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがDSと写っている写真も残っている。ことあるごとに、アート作品のテーマになったり、DSを中心とした催事が開かれている。

世界中にファンをもつDSのお祭りとして、今回企画されたのは題して「DSウィーク」。パリはルーブル美術館があるチュイルリー公園内に「DSエキシビション」を特設。くわえて、オーナー参加の「DSミーティング」がパリ近郊のサーキットと、パリ中心部コンコルド広場で開催された。

Citroen DS|シトロエン DS

ブリジッド・バルドーなどセレブリティとの写真が会場を飾る

「DSは今もなお20世紀のフランス自動車産業をもっとも象徴するクルマとして人々に親しまれています。ビジネスの成功はもちろん、シャルル・ド・ゴール大統領をはじめ多くの政治家や著名人、セレブリティらが愛し、映画シーンでの起用やスポーツシーンでの活躍などDSはフランスの人々の生活に彩りを添え、フランス流のスタイルを全世界にアピールしてきました」(DSの広報資料)。

今回パリで多くのDSに出会って、まさにそのとおりと感じた。