モノクロ撮影専用機「ライカM モノクローム(Typ246)」発売|Leica

Leica|モノクロ撮影専用機「ライカM モノクローム(Typ246)」発売

DESIGN DIGITAL

Leica|ライカ

新開発のモノクロセンサーを搭載して性能と機能に磨きがかかった新モデル

モノクロ撮影専用デジタルカメラ「ライカM モノクローム(Typ246)」発売

ライカカメラジャパンより、35mmフルサイズセンサーを搭載したモノクロ撮影専用レンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM モノクローム(Typ246)」が発売された。

Text by KAJII Makoto (OPENERS)

モノクロ写真を次世代レベルへと進化させるライカM モノクローム

開発テーマは、最高品質のモノクロ写真の追求 ―― カメラファンの大きな話題をさらった前モデルのライカM モノクロームに、さらに性能と機能を磨きをかけ「ライカM モノクローム(Typ246)」は、有効2400万画素の新開発モノクロ撮影専用のフルサイズCMOSセンサーを搭載。

同機は、ローパスフィルター(撮像素子の前面に取り付けられ、偽色やモアレを低減させる機能)を搭載せず、カラーフィルターを取り外したことで、輝度値の演算に必要な色補間処理が不要になり、色を認識する撮像素子を搭載したデジタルカメラよりもはるかにシャープな描写のモノクロ写真を撮影することができる。また、最大ISO 25000の高感度でも細部までシャープに描写する。

ライカ|ライカMモノクローム(TYP246)
ライカ|ライカMモノクローム(TYP246)

液晶モニターのカバーガラスには、硬度が非常に高く傷がつきにくい、高品質のサファイアガラスを採用。サファイアガラスの両面には反射防止コーティングをほどこし、表示が見にくい光の状況下での液晶モニターの視認性を向上させている。また、ライブビュー機能を搭載し、3.0型の高精細な92万ドットの液晶モニターで、構図、露出、ピントや被写界深度を確認することができる。

ライカM モノクローム(Typ246)
価格|113万4000円(ボディのみ)

M型カメラに装着できるレンズ2種類も発売

世界で各500本限定発売のブラッククローム仕上げをほどこしたレンズ「ライカ ズミクロンM f2/35mm ASPH.ブラッククローム」と「ライカ ズミルックスM f1.4/50mm ASPH. ブラッククローム」が、国内のライカストア、ライカブティック、一部の限定店舗で同時に発売された。

「ライカ ズミルックスM f1.4/50mm ASPH.」は、自然な再現性を実現する高性能な標準レンズで、f1.4と明るいため定常光での撮影やボケ味を活かした作画はもちろん、芸術写真にも理想的。Mシステムで使用する最初のレンズとしても最適だ。

ライカ ズミクロンM f2/35mm ASPH. ブラッククローム
価格|50万7600円

ライカ ズミルックスM f1.4/50mm ASPH. ブラッククローム
価格|66万9600円

ライカカメラジャパン
Tel.03-5221-9501
http://www.leica-camera.co.jp