BVLGARI|チャリティリングで子どもたちを笑顔に!

WATCH&JEWELRY WATCH NEWS

BVLGARI│ブルガリ

新作リング登場でお披露目パーティ

チャリティリングで子どもたちを笑顔に

昨年から国際援助団体「セーブ・ザ・チルドレン(STC)」をサポートしているブルガリ。今年もSTCのためのスペシャルリングが登場し、記念のパーティが11月26日、ブルガリ銀座タワーで開かれた。

文=谷中朋未

ひとつのリングが子どもたちにできること

ブルガリは、ブランド創立125周年を記念し、昨年からSTCをつうじた紛争地域の子どもたちを支えるキャンペーンを展開。昨年は、チャリティリングの売り上げの一部などを合わせ、8億3700万円を寄付した。

今年のチャリティリングは、ブルガリのアイコンともなっている「ビー・ゼロワン」シリーズで、内側には、「STC」のマークが入る。4万4100円のリングを購入すると、8400円がSTCに寄付され、子どもたちに教育の機会などが提供される。

BVLGARI_STC

内側にSTCロゴが赤色で彫られた「B.zero1(ビー・ゼロワン)」。税込価格4万4100円のうち、8400円が「サーブ・ザ・チルドレン」に寄付される。

BVLGARI_STC

展示会場のエントランス。なかではセレブリティサポーターたちの写真が、9階では子どもたちの笑顔がプリントされたカーテンが飾られた。

チャリティリングがお披露目されたパーティでは、8400円の寄付で子どもたちに届けられる本や、たくさんの鉛筆などの物資がディスプレイされたほか、手を差し伸べられた子どもたちのはじけるような笑顔の写真で構成されたカーテンが、ゲストたちの心を和ませた。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのアフガニスタン担当、園田智也さんも現地での活動を報告。キャンペーンの重要性を訴えた。

BVLGARI_STC

会場には、寄付されたお金でどれだけの物資が世界の子どもたちに配布できるか、わかりやすく展示された。

BVLGARI_STC

リングをひとつ買うことによって、寄付される金額は8400円。それでこれだけの鉛筆や消しゴムを子どもたちに渡すことができる。

また、Candle JUNE(キャンドル・ジュン)さんによる幻想的なキャンドルディスプレーや、サウンド・スペース・コンポーザーの井出祐昭さんによる「Hug Music」をテーマにした音楽も会場を包んだ。屋上では、ゲストがメッセージを貼り付けたキャンドルを並べてLOVEの文字を浮かびあがらせ、海の向こうにいるたくさんの子どもたちに思いをはせた。

今回のイベントのようすは、YOUTUBEでも見ることができる。
http://www.youtube.com/watch?v=OxCYSvu1768

BVLGARI_STC

Candle JUNE氏による、幻想的なインスタレーション。

BVLGARI_STC

左/サウンド・スペース・コンポーザーの井出祐昭氏。右/左から、Candle JUNE氏、井出祐昭氏、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アフガニスタン担当の園田智也氏。

ブルガリ ジャパン
Tel. 03-6362-0100