ディーゼル ミラノサローネ国際家具見本市 2015|DIESEL

DIESEL|ミラノサローネ国際家具見本市 2015

MILANO SALONE

DIESEL|ディーゼル

特集|ミラノサローネ国際家具見本市 2015

ウッドフローリングがくわわり、さらに広がるロックな世界観

広大な350平方mものブースで開かれた、DIESELの展示。DIESEL(ディーゼル)のホームコレクションライン「DIESEL LIVING(ディーゼル リビング)」の新作コレクションが華々しく披露された。今年の展示では、ブランドのDNAである“ロック、ミリタリー、デニム、ポップ”を体現した世界観を反映したアイテムが、「Nightlife」「Make Love not War」「Urban Blue」「Poplife」と題された四つの空間で展開された。

Text by TSUCHIYA Motorhio (OPENERS)

イタリア一流メーカーとのコラボレーション

ディーゼルリビングのブースでは、「FOSCARINI (フォスカリーニ)」とコラボレートした照明、「MOROSO(モローゾ)」のファニチャー、そして今年から日本でも展開されている「SELETTI(セレッティ)」のテーブルコレクションと、一流のパートナーと共同で作り上げた新作のホームコレクションが豊富に出揃い、広々とした会場を華やかに飾っていた。

ディーゼル ミラノサローネ国際家具見本市 2015|DIESEL
ディーゼル ミラノサローネ国際家具見本市 2015|DIESEL

あらたにウッドフローリングもデビュー

今年はあらたに、一流の木材の調達を得意とするベルティ社(Berti)とのコラボレーションにより、ウッドフローリングを発表。一流のファニチャーメーカーとコラボレートしてきたコレクションにおいても、ベルティ社とのあたらしい取り組みにおいても、ブランドDNAを貫くライフスタイルが表現され、来訪者を魅了していた。

ディーゼル ミラノサローネ国際家具見本市 2015|DIESEL
ディーゼル ミラノサローネ国際家具見本市 2015|DIESEL

今年も次々と新ラインを打ち出し、あらたな広がりを見せたディーゼルのホームコレクション。今回のミラノサローネで発表されたホームコレクションは、日本国内での展開時期は未定とのことだが、この洗練された世界観が、国内で堪能できる日が近いことを願わずにはいられない。

DIESEL LIVING
0120-55-1978
https://www.diesel.co.jp/living/