2010 LA Auto Show

2010 LA Auto Show

CAR NEWS

2010 LA Auto Show

ひしめき合う、次世代のクルマたち

2010年、11月17日から開催されていた「LA オートショー」。1907年からはじまった伝統あるこの国際的な自動車の展示会において、今回は環境性能を謳うことだけではもう古いと思ってしまうほど、斬新なアイディアをもつクルマがうまれた。その一方で、ブランドの歴史を踏襲し発展させたモデルや、逆に変革をもたらそうとするものなど、開発はさまざまなベクトルに向かっている。カッティングエッジなコンセプトカーや、近い将来販売予定となっているあらたな車種をこの機会にぜひおさらいしていただきたい。

Mercedes-Benz CLS 63 AMG|メルセデス・ベンツ CLS 63 AMG

2012年モデルとしてこのたび発表された「CLS 63 AMG」。メルセデス・ベンツのエクステリアデザインの礎ともなっているドロッピングラインをダイナミックに採用し、フロントマスクのデザインも独特。そこにAMGによるチューンナップがほどこされ、エレガンスとスポーティさを兼ねそなえたクルマとなっている。

RANGE ROVER EVOQUE|レンジローバー イヴォーク

英国のオフロード4WD専門ブランドであるランドローバー。2010年9月のパリサロンにて、あたらしくレンジローバーラインにくわわる一台として公開されたイヴォークは、既存のイメージを払拭。コンパクトかつ小排気でシティユースなクルマとして発表された。今回のLAオートショーでは5ドア仕様の、より実用性を高めたモデルとして登場した。

Volkswagen GOLF Blue e-motion|フォルクスワーゲン ゴルフ ブルー e モーション

ヨーロッパ最大のポピュラーカーとして認知度も高いフォルクスワーゲン ゴルフ。そのEVバージョンが今回発表された。現段階ではさらなる技術革新のベースとなるスタディモデルとなってはいるが、2014年には発売が目論まれており、近未来のあらたなハッチバックEVの姿を垣間見ることができる。

PORSCHE Cayman R|ポルシェ ケイマン R

ポルシェがもつスポーツカーへの理念をあらわす“R”の名がつけられた最新モデルが今回発表された「ケイマン R」である。軽量化と、さらなるパワーを蓄えたボクサーエンジンにより、3.9kg/psという驚異のパワーウェイトレシオを実現。そのうえ、伝統的なポルシェのデザインも纏っているという、まさにポルシェの歴史を陶冶するモデルである。

SAAB 9-4X|サーブ 9-4X

スウェーデン発のSAABが発表した9-4Xは、ベースがキャデラックSRX。その重厚さを保ちつつも、独特なウエストラインなどによりモダンな意匠があたえられた同車は、貫録とシンプルなスカンジナビアンデザインが融合したクロスオーバーだ。

HONDA Fit EV Concept|ホンダ フィット EV コンセプト

日本を代表するカーメーカーのひとつであるホンダ。世界各国で環境に配慮したクルマが矢継ぎ早に発表されるなか、同社がもつラインナップのなかでも、高い人気を誇る小型ハッチバック「フィット」をベースとするEVコンセプトが公開された。

BMW 6 Series Cabrio|ビー・エム・ダブリュー 6シリーズ カブリオ

突如、映像のみが公開された6シリーズのカブリオレ。独特なシャークフェイスなどのアピアランスはそのままに、太陽光を反射する素材がつかわれたシートなど、より吟味されたインテリアはオープンタイプならではの絢爛さがくわえられている。

Mercedes-Benz BIOME|メルセデス・ベンツ バイオーム

このクルマはバイオファイバーという素材をもちい、454kgという驚異の軽量を実現させた。酸素を吐き出し、最終的には地中に還るという革新的なビジョンは、あたらしいクルマの概念を築き上げる一歩となるべく生まれた一台だといえよう。