nendoの佐藤オオキが手掛ける「トッズ アーキテクト バッグ」|TOD’S

TOD’S|nendoの佐藤オオキが手掛ける「トッズ アーキテクト バッグ」

MILANO SALONE

TOD’S|トッズ

特集|ミラノサローネ国際家具見本市 2015

nendoの佐藤オオキによる「トッズ アーキテクト バッグ」

「TOD’S(トッズ)」は、4月におこなわれた「ミラノサローネ」の期間中に、nendoの佐藤オオキ氏とコラボレーションしたバッグを発表した。一見するとベーシックなデザインにも見えるバッグは、建築家の理想を形にした佐藤氏らしい仕掛けがほどこされている。

Text by MURAMATSU Ryo(OPENERS)

用途に合わせて形が変化

デザインスタジオ「nendo」のチーフデザイナー、佐藤オオキ氏は、国内外の企業の建築や家具、照明、グラフィックなど、ひとつのジャンルにとらわれないさまざまな取り組みをおこなっている。今年の1月には、ヨーロッパ最大級のインテリア・デザイン見本市「Maison & Objet Paris」でデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことも記憶にあたらしい。

昨年のシューズにつづいて、「トッズ」がミラノサローネ期間中に、佐藤氏とのコラボレーションによるバッグを発表した。「トッズ アーキテクト バッグ」と名付けられたこのアイテムは、建築家やデザイナーなどの使用を目的にしたもの。特徴は、収納するものに応じてバッグの形を変えることができる点にある。

広げた状態では、A3サイズの図面や書類などを折らずに収納することが可能。中央で折りたたむと両側が口になり、A4サイズのものを入れることができる。また、折りたたんだ状態で中央にできたスペースには、筒状に丸めた図面や書籍、建築サンプルを収められる。ふたつの持ち手を内側に入れ込むとクラッチバッグになり、取り外しができるストラップをつけるとショルダーバッグになる優れものだ。

このバッグは、世界で28点のみの限定生産。日本ではトッズの表参道店のみの取り扱いで、5月15日(金)より発売される。

250

トッズ アーキテクト バッグ
サイズ|H 53 × W 42 cm
価格|28万4040円

トッズ・ジャパン
0120-102-578
http://www.tods.com